テオプラスドコモ口座開設

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
銅王冠DMM Bitcoin国内では珍しいアルトコインFX対応!現物取引ではビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の売買手数料が無料!



THEO+docomo(テオプラスドコモ)とは

THEO+docomo(テオプラスドコモ)とは株式会社お金のデザインが運営するAIによる資産自動運用サービス(ロボアドバイザー)「THEO(テオ)」と大手携帯会社の「docomo」が提携したdocomoユーザー対象のサービスです。

 

THEOで行える資産運用に加えてdポイントをためる、投資に回すことができたり、dカードのおつり積み立てを活用できたりとTHEO+docomoならではのお得なサービスがたくさんあります。

 

本家THEOとの相違点やメリットなどを詳しく紹介していきます。

docomoのスマホをご利用中の方は断然THEO+docomoをおすすめします。

 

THEO+docomo以外にも、THEOは他社連携サービスを提供しています。

THEO+JAL、THEO+SBI証券、THEO+住信SBIネット銀行、THEO+(テオプラス)地方銀行等詳しく知りたい方は、【THEO(テオ)の他社提携サービスでもっとお得に資産運用!】を参考にしてください。

THEO+-docomo他他社連携サービス
THEO+docomo(テオプラスドコモ)等THEO(テオ)の他社提携サービスでもっとお得に資産運用!
THEO+(テオプラス)とは 他社提携サービスでお得に運用 THEOには、公式のTHEOと銀行や証券会社等とのパートナープログラムTHEO+の二種類があります。 THEO+は年々種...

ロボアドバイザーに興味がある方は、当サイトおすすめのロボアドバイザーを「ロボアドバイザー(AI投資)16社を比較!おすすめ業者をランキング形式で紹介!」の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

ロボアドバイザー(AI投資)国内16社を徹底比較!おすすめランキング
【ロボアドバイザー(AI投資)16社を比較】おすすめ業者をランキング形式で紹介!
ロボアドバイザー16社を徹底比較! ロボアドバイザー(ロボアド)とは、人工知能を利用して資産管理や資産運用のアドバイスを行うサービスです。投資方針などに関するいくつかの質問に答える...

THEO+docomo(テオプラスドコモ)の特徴やメリット

THEO+docomoは基本的機能や投資方法の面でTHEOと何ら変わりはありません。

 

しかしTHEO+docomoにはTHEOでは利用できないお得で便利な機能や投資方法があるのです。
そんなTHEO+docomoの特徴やメリットを4つのポイントに分けて解説していきたいと思います。

おつり投資

dカードやdカードゴールドを利用すると「おつり積立」を利用した「おつり投資」ができます。

 

THEO+docomo_おつり投資

 

おつり積立とは金額を100円か500円で設定し、dカードで決済した金額の端数を「おつり」とし、積み立てる機能です。

 

例えば500円を設定金額にして400円の品物をdカードで決済したとしましょう。
すると100円がおつりとなり積み立てられていきます。

 

このおつり積立で積み立てたお金を投資に回す機能がおつり投資です。
買い物をするとその分運用資金が増えるので、利益も増えるというわけです。

 

おつりで投資する他のサービスをご検討される方は「トラノコ」もおススメです。
トラノコについて詳しく知りたい方は【おつりで投資するアプリ「トラノコ」とは?その仕組みや評判について徹底解説!】を参考にしてください。

トラノコアイキャッチ
おつりで投資するアプリ「トラノコ」とは?その仕組みや評判について徹底解説!
おつりで投資するアプリ「トラノコ」とは? トラノコとは、日々の買い物のおつりを自動的に世界分散投資に回し、投資信託として運用できるスマホアプリです。月額300円で利用でき、最初の3...

THEO口座から移行できる

既にTHEOの口座を持っている人はその口座をTHEO+docomoの口座に移行できます。

 

切り替え方はいたって簡単。
THEOのマイページにある「設定」から「お客様情報」をクリック。

 

そうすると「THEO+docomoに切り替える」という項目が出てきますので、そちらをクリックして後は指示通り作業していけば大丈夫です。

 

移行作業に手数料等はかかりません。

 

ただ、一度THEO+docomoに移行するとTHEOに戻すことはできませんので注意が必要です。

dアカウントとTHEOが連携

THEO+docomoを開設・移行する際にdアカウントと連携を行います。

 

これによりTHEO+docomoへのログインを簡単に素早く行うことができ、入金や運用状況をスマートフォンやPCから確認することができます。

 

頻繁にdocomoのサービスを利用する方とっては大変便利な機能です。

dポイントが貯まる

THEO+docomoで資産運用を行うと、運用額に応じてdポイントがたまります。

 

docomo回線のユーザーの場合運用資金1万円につき、毎月1.5ポイントがもらえます。
もし100万円運用したら毎月150ポイント、一年間運用すれば1800ポイントとなります。

 

docomo回線のユーザーではない場合は1万円につき1ポイントとなっています。

THEO+docomo(テオプラスドコモ)がおすすめな人

THEO+docomoは、

 

  • docomoを利用している人
  • dポイントを利用している人

 

におすすめです。

 

dアカウントでdポイントを利用している人なら資産を運用しながらお得にdポイントをためることができます。

またdocomoの回線を使っていればもらえるdポイントは1.5倍になりますのでさらにお得です。

THEO+docomo(テオプラスドコモ)の口座開設方法

THEO+docomo_口座開設

THEO+docomoの口座開設方法の手順を説明していきます。

必要なもの

THEO+docomoの口座を開設するには以下のような物が必要です。

 

  • メールアドレス
  • dアカウント
  • マイナンバー(マイナンバーカード、通知カードなど)
  • 本人確認書類(運転免許証、保険証、パスポートなど)

 

dアカウントと連携しますので住所、電話番号などの個人情報の入力は必要ありません。
それらを入力し、登録を終えると後日確認書類が送られ口座開設完了となります。

口座開設申し込み

口座開設のステップは以下の順になっています。

口座開設ステップ
① 利用者情報の入力
② THEO口座の種類を選択
③ 個人情報保護方針の確認
④ 入力した内容の確認
⑤ 本人確認書類の登録
⑥ 契約書類の同意・確認

この流れに沿っていけばTHEO口座を開設することができます。

入金方法

THEO+docomoは様々な銀行の口座から入金を行うことができます。

今回はドコモ口座からの入金方法についてご説明します。

 

まずは「入金」をクリックし、「ドコモ口座と連携」をクリックしてください。

同意書が出てきますのでそれに同意します。

 

すると入金額を打ち込むページが表示されますので、ご希望の金額を入力してください。
そして最後に「ドコモ口座から入金」をクリックします。

THEO+docomo_入金

 

これで入金が完了し、資産運用がスタートします。

 

今回はドコモ口座の入金方法について説明しましたが他にも

 

  • 住信SBIネット銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • じぶん銀行

 

から振り込み手数料無料のクイック入金が可能となっています。

 

もちろん通常の振込入金も利用できます。

自動積立設定方法

自動積立設定は簡単に設定できます。

 

先ほどクリックした「入金」という項目の左隣に「積立」という項目があるのでこちらをクリックしてください。
すると引き落とし口座の情報画面が表示されます。

下の方に「積立OFF」と書かれたバーがあるので、そこをクリックして「積立ON」の状態にするだけです。

 

最初は「積立OFF」になっていますので、自動積立を利用したい場合は以上のように設定を行ってください。

THEO+docomo(テオプラスドコモ)の口コミや評価

TwitterでのTHEO+docomoの口コミや評判は以下のようになっています。ポジティブな意見が多く見受けられます。

 

 

 

 

 


docomoのスマホをご利用中の方は断然THEO+docomoをおすすめします。
THEO(テオ)の関連記事一覧
口座開設方法 テオ(THEO)の口座開設、登録方法を解説!
評判・口コミ テオ(THEO)の評判・口コミ、メリット・デメリットを徹底解説!
THEO+docomo(テオプラスドコモ) THEO+docomo(テオプラスドコモ)とは?特徴やメリット、口座開設方法などを解説!
他社提携サービス THEO(テオ)の他社提携サービスでもっとお得に資産運用!
THEO Color Palette THEO Color Palette(テオカラーパレット)とは?手数料体系や適用条件について解説!
THEO積立投資 THEO(テオ)積立投資とは?メリット・デメリットや設定方法を解説!
比較 ロボアドバイザー(AI投資)とは?メリット、デメリット、評判、口コミを徹底解説!
【ロボアドバイザー(AI投資)16社を比較】おすすめ業者をランキング形式で紹介!
ウェルスナビ(WealthNavi)とTHEO(テオ)を徹底比較!

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】DMM Bitcoin


国内では珍しいアルトコインFX対応!現物取引ではビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の売買手数料が無料であるため、おすすめ!



関連キーワード
  • テオ料金体系,入金方法
    THEO(テオ)の手数料体系や各種入金方法について徹底解説!
  • ウェルスナビとテオの比較
    ウェルスナビ(WealthNavi)とTHEO(テオ)を徹底比較!
  • THEO+-docomo他他社連携サービス
    THEO+docomo(テオプラスドコモ)等THEO(テオ)の他社提携サービスでもっとお得に資産運用!
  • マメタスとは?仕組みやメリット・デメリット、評判について解説
    ウェルスナビが提供するマメタスとは?仕組みやメリット・デメリット、評判について解説!
  • トラノコアイキャッチ
    おつりで投資するアプリ「トラノコ」とは?その仕組みや評判について徹底解説!
  • ロボアドバイザー(AI投資)国内16社を徹底比較!おすすめランキング
    【ロボアドバイザー(AI投資)16社を比較】おすすめ業者をランキング形式で紹介!
おすすめの記事