クロスエクスチェンジ機関パートナー制度申請方法・審査に通るコツ

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

びっくりマークBITPoint初心者にはもちろん上級者にも好評!充実の取引ツール!
東証二部上場企業のリミックスポイントの子会社が運営!5種類の取り扱いコインが手数料無料で購入できる!
金王冠GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
ビットバンク取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
銅王冠DMM Bitcoin国内では珍しいアルトコインFX対応!現物取引ではビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の売買手数料が無料!

CROSS Exchange(クロスエクスチェンジ)の機関パートナー制度とは

クロスエクスチェンジには機関パートナー制度というものがあります。機関パートナーとは、世界中にクロスエクスチェンジの存在を広めているための協力者という位置付けになっています。機関パートナーになることで、様々な報酬や権利を得られるなどといったメリットがあります。

 

まずは仮想通貨取引所クロスエクスチェンジについて詳しく知りたいという方は【CROSS Exchange(クロスエクスチェンジ)とは?特徴や口座開設登録方法、評判や口コミなどを解説!】を参考にしてください。

クロスエクスチェンジ登録方法アイキャッチ
CROSS Exchange(クロスエクスチェンジ)とは?特徴や口座開設登録方法、評判や口コミなどを解説!
CROSS Exchange(クロスエクスチェンジ)とは 仮想通貨取引所CROSS Exchange(クロスエクスチェンジ)とは、2018年11月末にオープンしたばかりの新規仮想通...

 

現在クロスエクスチェンジではインフルエンサーやアフィリエイター、メディア、事業開発者、ICOプロジェクトなど非常に様々な種類のパートナーを募集しています。

「機関」パートナーという名前になっていますが、個人でも応募可能となっています。

機関パートナーのメリット

クロスエクスチェンジの機関パートナーに選出されると、報酬を受け取れる他、取引所の運営に関われたり、今後上々するトークンや追加するサービスに関して意見を提示することが可能となっています。

 

まだまだ成長段階にある同取引所だけに、初期段階から関われるのは大きなメリットと言えそうです。

機関パートナーの報酬

機関パートナーが受け取れる報酬には3種類あります。

 

まず一つ目はユーザーを紹介することによる報酬です。紹介人数50人までは紹介したユーザーの支払った手数料の5%が還元される仕組みになっています。紹介人数が400人を超えると手数料の30%が還元されるため、かなり大きな額の報酬が期待されます。

 

また、紹介人数の手数料が還元される期間は90日に設定されているのですが、201人以上ではその後も継続して2%の報酬がもらえます。

CROSSexchange_機関パートナー

 

二つ目はトークンやICOプロジェクトの紹介報酬になります。機関パートナーが紹介したプロジェクトがクロスエクスチェンジに上場されることになった場合、そのプロジェクトの宣伝が行われます。この宣伝から口座開設を行なったユーザー数に応じて機関パートナーに報酬が支払われます。

 

最後は、SNSやブログなどでの記事の投稿や拡散による報酬です。ブログ記事の閲覧数や、Twitter・FacebookなどのSNSに投稿した記事の拡散数、機関パートナーの抱えるフォロワー数に応じて報酬が増減するようになっています。

※2018年11月クロスエクスチェンジがオープンしました。 現在クロスエクスチェンジでは60XEX(約960円相当)プレゼントキャンペーン実施中です。 クロスエクスチェンジの登録で分からないことがあったら【CROSS Exchange(クロスエクスチェンジ)とは?特徴や口座開設登録方法、評判や口コミなどを解説!】を参考にしてください。

CROSS Exchange(クロスエクスチェンジ)の機関パートナーの申し込み方法

クロスエクスチェンジの機関パートナーに申請するには、自身の運営するSNSアカウント、もしくはブログなどのメディアが必要となります。

クロスエクスチェンジに登録する

クロスエクスチェンジの機関パートナーに申し込むには、クロスエクスチェンジのアカウントを持っていることが応募の条件となっています。まずはアカウント登録をしましょう。

 

公式サイトhttps://www.crossexchange.io/)から、メールアドレスとパスワードを入力した後、「認証コードを入手」をクリックし、メールアドレスに送付された認証コードを入力します。

実名認証(スキップ可)

実名認証はしなくても機関パートナーになることはできます。

 

認証を行うには、免許証など写真付きの本人確認書類をアップロードし、更にその本人確認書類と一緒にユーザー本人が写った写真が必要になります。

 

実名認証を行うと、クロスエクスチェンジでの仮想通貨の取引以外にも様々なサービスを受けることができるようになります。

機関パートナー申請

機関パートナー募集

クロスエクスチェンジの機関パートナーの申請は、申請フォームから行うことができます。申請ページへは、ログイン後、フッターメニューから「パートナー募集」へ進みます。

 

  • メールアドレス、名前、国籍などを入力
  • Twitter、Facebook、ブログなど運営しているメディアやSNSがある方はURLを入力
  • 「仮想通貨に関わるどのような事業をしていますか?」という質問には、ブロガーやインフルエンサーなど今やっていることを記入
  • 「フォロワー数」には、先ほど入力したメディアやSNSでのフォロワー数を入力
  • 簡単な質問がいくつかあるので、それに回答
  • 「送信」をクリック

 

審査の結果は1週間ほどで入力したメールアドレスに届くとされています。1週間経ってもメールが届かない場合や、クロスエクスチェンジのマイアカウントのアフィリエイト画面に期間パートナーの王冠マークが無い場合は、採用見送りということになるようです。

 

最近では承認が厳しくなっているという意見もありますが、諦めずに何度も応募し続けた結果承認されたという例もあります。

 

応募フォームにはできるだけ詳細に記入し、アピールした方が良いようです。

※2018年11月クロスエクスチェンジがオープンしました。 現在クロスエクスチェンジでは60XEX(約960円相当)プレゼントキャンペーン実施中です。 クロスエクスチェンジの登録で分からないことがあったら【CROSS Exchange(クロスエクスチェンジ)とは?特徴や口座開設登録方法、評判や口コミなどを解説!】を参考にしてください。
コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】BITPoint


初心者にはもちろん上級者にも好評!充実の取引ツール!大手企業が運営で安心&MT4搭載で初心者から上級者までおすすめ!

bitpointレクタングルバナー

【1位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】DMM Bitcoin


国内では珍しいアルトコインFX対応!現物取引ではビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の売買手数料が無料であるため、おすすめ!

関連キーワード
取引所の関連記事
  • ビットポイント法人口座開設登録方法
    BITPoint(ビットポイント)の法人口座開設方法、登録方法【画像で解説】
  • ディーカレットの特徴、手数料、取扱仮想通貨
    仮想通貨取引所ディーカレット(DeCurret)とは?特徴・取り扱い仮想通貨・手数料などを徹底解説!
  • TAOTAO新規口座開設キャンペーン
    TAOTAO(タオタオ)とは?ヤフー関連会社の仮想通貨取引所について徹底解説!(取扱通貨/手数料)
  • 仮想通貨取引所ランキングの画像
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
  • BBODアイキャッチ
    リップル(XRP)などのアルトコインのレバレッジ取引も対応しているBBOD取引所に関して徹底解説!
  • コインスーパー口座開設アイキャッチ
    Coinsuper(コインスーパー)とは?取引所の特徴や登録、口座開設方法を解説!
おすすめの記事