公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在口座開設で1,000円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。



本日18時、日経新聞が「国連安全保障理事会で対北朝鮮制裁の履行状況を調査する専門家パネルが月内にも公表する報告書の全容が明らかになった。」とし、報告書に添付された資料の中では2018年1月のコインチェックの巨額流出に関しても記載があったとのことです。

 

その他にも、北朝鮮は2017年1月から18年9月にかけて、日本や韓国などのアジアの仮想通貨交換業者に対して5回以上は攻撃を成功させているとのこと。

その被害総額は推計で5億7100万ドル(約634億円)にのぼっています。

 

上記のように、"コインチェック"と具体名が出ていることから、過去のZaifへのハッキング事件や、韓国の大手仮想通貨取引所Bithumb(ビッサム)のハッキング事件なども、今後明らかになってくることも考えられます。

 

参考記事はこちら

北朝鮮、仮想通貨5億ドル超奪う 国連報告独自入手【イブニングスクープ】
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42204450Y9A300C1MM8000/?n_cid=SNSTW001

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在口座開設で1,000円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事