bitpoint_logo

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(JR東日本や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!
アプリもシンプルで使いやすく、売買手数料も無料なので初心者にはおすすめの取引所です!

ビットポイントジャパンの現地法人「BiTherb」(ビターブ)がタイ国にて新規申請業者第1号としてライセンス取得

株式会社ビットポイントジャパンがタイ国法人(ASIA HERB ASSOCIATION BANGKOK CO.,LTD.)と共同で設立した仮想通貨取引所運営会社「 BiTherb Co., Ltd. 」(ビターブ)が、タイ国にて以下の4つのライセンスを取得しました。

 

・暗号資産取引所
・デジタルトークン取引所
・暗号資産ブローカー
・デジタルトークンブローカー

 

これは、タイ国におけるデジタルアセットビジネスに関する緊急勅令で定義されている7種類のデジタルアセット取扱事業者ライセンスの内の4つにあたります。

 

なお、ライセンス取得日の2019年1月31日から180日以内(2019年7月30日まで)にタイ証券取引委員会の検査を受けたうえで、営業が開始されます。

 

タイ政府は、2018年3月に仮想通貨とICOの規制に関する法規制の草案を発表しており、5月にはタイの証券取引委員会(SEC)が5つのICOプロジェクトを承認したことで話題になりました。

 

また、2018年7月には、ICOをビジネスを行う際の資金調達手段の1つとして合法的に利用されるような法規制が施行されるなど、政府が積極的に仮想通貨を受け入れる姿勢が見られます。

 

既にタイ国の仮想通貨取引所「bitkub」には、23種類の仮想通貨が上場しています。
https://www.bitkub.com/market

 

今回ビットポイント関連会社のライセンス取得は、新規事業者に付与されたライセンスとして、タイ国第1号となり、今後の展開が期待されます。

参考記事はこちら

BITPointの関連記事一覧
口座開設方法BITPoint(ビットポイント)の口座開設、登録、本人確認方法
BITPoint(ビットポイント)の法人口座開設方法、登録方法
評判・口コミBITPoint(ビットポイント)の評判、口コミ、メリット、デメリット
入金・出金・送金BITPoint(ビットポイント)の入金、出金、送金方法
手数料BITPoint(ビットポイント)の手数料を徹底解説!
取り扱い通貨BITPoint(ビットポイント)の取り扱い仮想通貨とその特徴を徹底解説!
買い方BITPoint(ビットポイント)の使い方(アプリ・買い方)を徹底解説
BITPoint(ビットポイント)でのビットコイン(BTC)の購入方法を解説
BITPoint(ビットポイント)のイーサリアム(ETH)の買い方、購入方法を徹底解説
BITPoint(ビットポイント)のリップル(XRP)の買い方、購入方法を徹底解説!
BITPoint(ビットポイント)でのビットコインキャッシュ(BCH)の購入方法を解説
BITPoint(ビットポイント)のライトコイン(LTC)の買い方や購入方法を解説!
LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。取引手数料無料!



 



おすすめの記事