フィスコ仮想通貨取引所でのモナコイン(MONA)の購入方法を徹底解説!

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

フィスコ仮想通貨取引所でのモナコイン(MONA)の買い方や購入方法

モナコイン(MONA)は日本の巨大掲示板5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)で開発された日本初の仮想通貨です。またフィスコ仮想通貨取引所はJASDAQに上場している株式会社フィスコを運営元としている大手取引所です。今回はモナコインをフィスコ仮想通貨取引所で購入する方法について詳しく説明していきます。

 

※フィスコ仮想通貨取引所では販売所(簡単売買)と取引所が利用できますが、現在一時的に販売所のサービスを停止しています。

フィスコ仮想通貨取引所の登録で分からないことがあったら【フィスコ仮想通貨取引所の口座開設、登録、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。

 

フィスコ仮想通貨取引所ログインするとこのような画面が表示されるので、右上の「取引」をクリックします。

 

フィスコ_MONA購入方法_1

 

取引画面はこのように表示されます。左上の「MONA/JPY」は、最初は「BTC/JPY」になっているので、クリックしてプルダウンから選択します。以下の項目を設定するとモナコインを注文することができます。

①「MONAを買う」もしくは「MONAを売る」を選択する

②1MONAあたりの価格(JPY)を入力(画像は1MONA=92円で注文する場合の例)

左下の「売買注文」の欄にある「気配値」をクリックすることでも入力できます。

③購入を希望するモナコインの数量を入力

④利確ラインを指定することができる(任意項目なので未入力でも可)

⑤「買い注文」をクリック

 

フィスコ_MONA購入方法_2

フィスコ仮想通貨取引所でモナコイン(MONA)を購入するときの手数料

フィスコ仮想通貨取引所のモナコインの取引手数料は0.1%となっています。

 

また、モナコインの送金手数料は0.001MONAとなっており、残高から差し引かれます。

 

フィスコ仮想通貨取引所の関連記事
口座開設、登録フィスコ仮想通貨取引所の口座開設、登録、本人確認、二段階認証を徹底解説
評判、口コミフィスコ仮想通貨取引所の評判、口コミ、メリット、デメリットを解説!

記事の監修者

中島翔

中島 翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。その後国内大手仮想通貨取引所Coincheckでトレーディング業務、新規事業開発に携わり、NYのブロックチェーン関連のVCを経てCWC株式会社を設立。証券アナリスト資格保有 。

Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

▼CoinMedia編集部おすすめ!初心者必読の記事はこちら!

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事