公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在口座開設で1,000円、さらにレバレッジ取引で5,000円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。



OKExが一部トークンの上場廃止を発表予定

香港を拠点とする大手仮想通貨取引所のOKExは、11月30日に「流動性の乏しさ」を理由に上場廃止する仮想通貨リストを公式サイトにて公開することを発表しました。

 

ユーザーへ「安全な環境下における最高の取引体験」を提供するため、かねてより一部仮想通貨の上場を廃止する考えを示していた同社は、今年10月31日にも一部の仮想通貨ペアの上場廃止を実行していました。

 

10月の上場廃止について詳しく知りたい方は【OKExが50種類以上の通貨ペアの上場廃止を発表!トークン自体の上場は維持】の記事を参考にしてください。

 

今回の上場廃止は11月30日、日本時間13時に正式に実施されます。このリストに挙げられている仮想通貨はDatum、Iconomi、Selfkey、Naga、 Republic Protocol、 Singular DTV等比較的知名度の低いものです。

OKExの今後の上場についてのスタンス

今回の決定についてOKExの本サイトでは「我々は常に全ての上場プロジェクトを厳しく監視しており、我々の基準に満たないプロジェクトに対して、今後も上場廃止または非表示にするという対応をとりつづけるつもりだ」とコメントしています。

 

時価総額が低く、流動性に乏しいアルトコインにとって厳しい状況はこれからも続く様子です。

 

Delisting of Trading Pairs – Third Batch

参考記事はこちら

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在口座開設で1,000円、さらにレバレッジ取引で5,000円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事