SECのクリプトママが「ビットコインETFは実現可能」と発言!

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

ビットコインETFは実現可能か

米国証券取引委員会(SEC)の5人の委員の1人であるHester Peirce氏(クリプトママ)はビットコイン支持の立場にあることで有名です。彼女は先日、「What Bitcoin Did」という名のポッドキャストにて、ビットコインETFが実現可能であると発言しました。

 

Peirce氏によると、必ずとは言えないがビットコインETFは実現可能であり、2019年内というのは非現実な目標ではないとのことでした。

クリプトママの見解

以前、世界最大のビットコイン所有者とも言われているウィンクルボス兄弟によるビットコインのETF申請が却下された際には、Peirce氏はその結果を受けて他の委員会メンバーの意見に反対していました。

 

ウィンクルボス兄弟のETF否認については、【SECがウィンクルボス兄弟のビットコインETFの申請を再度拒否!】を参考にしてください。

 

委員会がビットコインを「十分な規制がされていない」と判断したことについて、Peirce氏はSECが特定の市場のみならず資産そのものについて評価していることが「管轄を超えている」と批判し、「介入主義者となるのではなく、イノベーションを許可すべきだ」と主張しました。

SECの見解

SECは仮想通貨ETFについて完全に否定しているというわけではなく、解決しなければならない問題を指摘している状態です。Peirce氏によるとSECはすでに専門家を招き入れ、仮想通貨業界におけるアドバイスをもらっているとのことです。

 

また、現時点ではほとんどのETFの申請が却下されていますが、委員会は依然として申請を受け入れていると強調しました。ビットコインETFについてさらに詳しく知りたい方は、【ビットコインETFとは?上場承認はいつになるのかを分かりやすく解説!】を参考にしていただければと思います。

 

Light At The End Of The Tunnel? Bitcoin ETF Is “Definitely Possible”, SEC Commissioner Peirce Affirms

参考記事はこちら

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事