BinanceがVertex Venturesと提携、シンガポールでの取引開始を発表!

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

BinanceがVertex Venturesと提携、シンガポールで取引開始

最大手の仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)は、東南アジアの巨大ベンチャーキャピタルVertex Venturesと提携し、法定通貨と仮想通貨の取引を開始することを発表しました。

 

Binanceは2017年に設立され、香港、そして新しくニューヨークに進出しています。今回のVertex Venturesとの提携により、ユーザーは新しく仮想通貨をシンガポールドルに換金することができます。

 

Vertex Venturesは10月23日のプレスリリースで、新しいプラットフォームをスタートするにあたってBinanceと提携予定だということを宣言していましたが、取引の具体的な内容はまだ公開されておりません。今のところVertex Ventures China、Vertex Ventures Southeast Asia & India、そしてBinanceがパートナーシップを組むことは決定している模様です。

 

法定通貨と仮想通貨の取引プラットフォームは今年末に開始される予定です。シンガポールのほかに、ベンチャーキャピタルは東南アジア全域にわたってこのプラットフォームを設立する予定です。今回の挑戦で、Binanceはシンガポールやその他の地域へ進出することになるでしょう。

BinanceとVertex Venturesの提携のメリット

BinanceのCFOは、Vertexは専門投資家などの人材を誇り、スタートアップへの事業発展支援など投資に関して多くの経験があるため提携に至ったと述べています。

 

またVertexにとっても、仮想通貨業界への投資は新しい分野への投資に繋がる橋がけとなることでしょう。

Binance Join Hands With Vertex Ventures To Launch A Fiat-to-Crypto Exchange In Singapore

参考記事はこちら

▼CoinMedia編集部おすすめ!初心者必読の記事はこちら!

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事