カナダIT企業GoverMedia Plusが取引所EXMOを買収!

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

カナダIT企業GoverMedia Plusが取引所EXMOを買収

11月13日に、カナダの株式会社GoverMedia Plusがイギリスを拠点とする仮想通貨取引所のEXMOを、最近結ばれた基本同意書(LOI)に基づいて買収したことを発表しました。

 

基本同意書の内容は、GoverMediaが今後180日以内の間、独占交渉することができるというもので、取引が完了したのちにEXMOの事業を引き継ぎ、株式上場すると報告されています。

 

声明によると、デューデリジェンスの措置を遵守したのち、買収契約は必要な法的、規制的要件に従うという内容となっており、LOIでは、取引の最終的な構造はGoverMediaとEXMOの相互同意に基づいて決めるとされているとのことです。

 

GoverMediaのCEOであるRoland J. Boppは、この合意により今回の「企業結合」が成功すれば、200万人以上のアクティブユーザー獲得、そしてヨーロッパや北アメリカ、アジアでのマーケット拡大に繋がるだろうとコメントしました。

EXMOについて

EXMOは2013年に設立され、ロンドン、キエフ、バルセロナ、そしてモスクワにオフィスを構えています。

EXMOのウェブサイトによると、EXMOは150万人の仮想通貨取引ユーザーを保有し、CoinMarketCapでの24時間の貿易量が2600万ドルを超える、47番目に大きな仮想通貨取引所であるとのことです。

 

2017年後半、取引所のマネージングディレクターが誘拐され、身代金として100万ドル分のビットコインを支払ったのちに解放されました。

 

GoverMedia PlusCanadaについて

GoverMedia PlusCanadaはロシアの技術子会社Govermedia.plusを運営する株式公開企業です。

 

同社は電子商取引やクラウドファンディング、企業オークション、企業データベース、ソーシャルメディア、マルチメディア、メッセージングなど、多岐に渡るサービスのプラットフォームを運営しています。

 

最近仮想通貨取引所のBitstampは、韓国の親会社を持つベルギーの投資会社NXMHに買収され、その際プラットフォームの価値は2014年当時の3900万ドルから6000万ドルまで上昇したと報道されています。

 

Bitstampの買収については【韓国ネクソンの投資会社がヨーロッパ最大の仮想通貨取引所Bitstamp(ビットスタンプ)を買収!】の記事を参考にしていただければと思います。

 

9月には、世界で4番目の規模を誇る仮想通貨取引所のHuobiが、香港を拠点とする公開会社Pantronics Holdingsの株式の支配的権利を買収しました。専門家によると、この動きは取引所が株式を公開するための代替方法であり、いわゆるリバースIPOと同じ手段であるとのことです。

 

Canadian Holding Firm to Acquire EXMO Crypto Exchange Per Letter of Intent

参考記事はこちら

▼CoinMedia編集部おすすめ!初心者必読の記事はこちら!

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事