OKExがベトナムドンのサポートの追加を発表!

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

OKExがベトナムドンのサポートの追加を発表!

マルタ共和国に拠点を置く仮想通貨取引所OKExが、ベトナムドンをC2C取引システムに追加し、ベトナムの顧客が自国の法定通貨をトークンに交換できるようになったことが発表されました。C2Cプラットフォームとは、ユーザーが法定通貨を使用し仮想通貨を売買できるように、OKExによって2017年に開発されたP2Pプラットフォームのことです。

 

OKExの運営責任者であるAndy Cheung氏は、ベトナムドンが同取引所のプラットフォームに採用されることによって、ベトナムにおける仮想通貨の採用が推進されることに言及し、以下のように述べています。

 

「ベトナムは、東南アジアでも最も重要なブロックチェーンの中核となる国の一つです。同マーケットにおける仮想通貨利用者の拡大が顕著にみられています。」

OKExがBinanceを抜き、最も取引量が多い仮想通貨取引所へ

OKExは最近Binanceを抜き、最も多くの取引量を誇る仮想通貨取引所となったこと、そして2018年10月に4つのステーブルコインをプラットフォームに追加したことでも話題になりました。

 

OKExのステーブルコイン取り扱い開始のニュースについては、【OKExが4つのステーブルコインの上場を発表!】を参考にしてください。

 

同取引所はさらに、、ニューヨークとワシントンDC州を除く米国の20の州でのMTLsを取得し、米国での営業拡大を発表するなど、勢いのある取引所となっています。

OKEx Adds Support for the Vietnamese Dong on Its Fiat-to-Crypto Platform
参考記事はこちら

 

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事