仮想通貨交換業協会(JVCEA)がみなし仮想通貨交換業者の入会受付を開始!

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

仮想通貨交換業協会(JVCEA)がみなし仮想通貨交換業者の入会受付を開始!

先日金融庁によって正式に自主規制団体として認可された、仮想通貨交換業協会(JVCEA)は、第二種会員の入会受付を開始したことが発表されました。

 

同協会は、会員を以下の3つの種別にしており、これまでは第一種会員に当たる仮想通貨交換業者のみの入会が可能でしたが、みなし業者が該当する第二種会員の登録が新たに可能になりました。

 

会員種別説明
第一種会員対象者:仮想通貨交換業者

入会費:100万

年会費:360万

預託金:200万

第二種会員対象者:仮想通貨交換業登録の申請中もしくは、申請を予定する事業者

入会費:100万

年会費:120万

預託金:なし

第三種会員対象者:未定

 

なお、入会には3段階の審査(一次審査、二次審査、理事会審査)があり、2ヶ月以上かかることがあることも公式サイトに記載されています。

 

また、金融庁がJBCEAを自主規制団体として認可したニュースについては、【仮想通貨交換業協会(JVCEA)が金融庁から自主規制団体に認定!】を参考にしてください。

▼CoinMedia編集部おすすめ!初心者必読の記事はこちら!

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事