リップルが元グーグル幹部を採用!リップルネットの開発を担当!

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

リップルが元グーグル幹部を採用!リップルネットの開発を推進!

リップル社がグーグルでプロダクト開発担当役員を務めていたAmirSarhangi(アミル・サルハンギ)氏を採用したことを発表しました。サルハンギ氏はリップルの決済ネットワークであるリップルネットの開発を担当する予定となっていて、今後リップルネットの開発スピードを更に推進していく狙いがあると見られています。

 

また、現在、リップルは積極的に人材採用を行っており、2018年7月には、Facebookの元幹部カヒーナ・ヴァン・ダイク氏をコーポレート部門担当役員として採用しています。今後もシリコンバレーやウォール街で活躍している人材を積極的に登用していくと見られており、リップルがアメリカ全土で優秀な人材をどんどん採用していく事になりそうです。

 

仮想通貨業界の人材採用の拡大は、リップル社だけに留まりません。ナスダックの子会社である元米国証券取引所のCOOが、クライアントサービスチームを率いる経営幹部として、ウィンクルボス兄弟が運営する仮想通貨取引所Gemini(ジェミニ)に参画しています。

 

また、リップルの最新情報やその他のニュースについて知りたい方は、【リップル(XRP/Ripple)のニュース、最新情報まとめ】を参考にしていただければと思います。

 

リップルの関連記事
特徴、仕組みリップル(Ripple/XRP)とは?特徴や仕組み
将来性リップル(XRP)の将来性、今後の価格はいくらまで上がる?
取引所、買い方リップル(XRP)の取引所おすすめランキング!買い方や購入方法
ウォレットリップル(XRP)のおすすめのウォレット!日本語対応や安全性で比較!

 

参考記事はこちら

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事