CoinbaseのCustodyサービスがニューヨーク州に認可される!

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

CoinbaseのCustodyサービスがニューヨーク州に認可される!

10月23日の公式発表によって、ニューヨークの規制当局は、Coinbase Custody Trust Companyが同州で仮想通貨Custodyサービスを展開することを承認したことが明らかになりました。

 

具体的には、ニューヨーク州の金融サービス局は、米国最大級の取引所であるCoinbaseの完全子会社である同社が、ビットコインビットコインキャッシュイーサリアムイーサリアムクラシックリップルライトコインを含む、限定された範囲での仮想通貨に対するCustodyサービスを提供することを認可しました。

 

今回の認可についてCoinbaseのCOOであるAsiff Hirji氏は、以下のようにコメントしています。

 

「2014年以来、ニューヨーク州の金融サービス局は、仮想通貨業界の成長のサポートにおける強力な提唱者であることを証明し続けてきました。」

 

Coinbaseは、機関投資家に焦点を当て、大量の仮想通貨を保管するように最適化された「Coinbase Custody」を7月に開始しました。この製品は、「仮想通貨のオンチェーン分離」、「オフライン、マルチシグ、及び地理的に分散されたトランザクションの保護」などを含む、様々なセキュリティ手段を利用しているとされています。

 

Custodyサービスは、機関投資家にとって、大きな課題となっていた「仮想通貨の保管」を解決するものであるため、今回の承認が機関投資家参入に追い風となることが期待されます。

 

CoinbaseのCustodyサービスについては、【CoinbaseがCustodyサービスを開始!機関投資家に仮想通貨の預け入れサービスを提供!】も参考にしてください。

Coinbase Gets Approval to Offer Crypto Custody Services in the State of New York
参考記事はこちら

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事