公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在口座開設で1,000円、さらにレバレッジ取引で5,000円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。



CoinbaseのCustodyサービスがニューヨーク州に認可される!

10月23日の公式発表によって、ニューヨークの規制当局は、Coinbase Custody Trust Companyが同州で仮想通貨Custodyサービスを展開することを承認したことが明らかになりました。

 

具体的には、ニューヨーク州の金融サービス局は、米国最大級の取引所であるCoinbaseの完全子会社である同社が、ビットコインビットコインキャッシュイーサリアムイーサリアムクラシックリップルライトコインを含む、限定された範囲での仮想通貨に対するCustodyサービスを提供することを認可しました。

 

今回の認可についてCoinbaseのCOOであるAsiff Hirji氏は、以下のようにコメントしています。

 

「2014年以来、ニューヨーク州の金融サービス局は、仮想通貨業界の成長のサポートにおける強力な提唱者であることを証明し続けてきました。」

 

Coinbaseは、機関投資家に焦点を当て、大量の仮想通貨を保管するように最適化された「Coinbase Custody」を7月に開始しました。この製品は、「仮想通貨のオンチェーン分離」、「オフライン、マルチシグ、及び地理的に分散されたトランザクションの保護」などを含む、様々なセキュリティ手段を利用しているとされています。

 

Custodyサービスは、機関投資家にとって、大きな課題となっていた「仮想通貨の保管」を解決するものであるため、今回の承認が機関投資家参入に追い風となることが期待されます。

 

CoinbaseのCustodyサービスについては、【CoinbaseがCustodyサービスを開始!機関投資家に仮想通貨の預け入れサービスを提供!】も参考にしてください。

Coinbase Gets Approval to Offer Crypto Custody Services in the State of New York
参考記事はこちら

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在口座開設で1,000円、さらにレバレッジ取引で5,000円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事