ウォール街

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFactomなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

coincheck-side_banner

大手企業IIJグループが運営、伊藤忠商事株式会社や株式会社電通グループも出資!満を持してオープンした国内販売所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1!
ワンタップで買える販売所のスプレッドが業界最狭クラス!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。

CMEのビットコイン先物出来高が第1四半期から172%増加!

ビットコイン先物取り引きを提供するCMEグループは第3四半期データを公開し、ビットコイン先物の平均出来高が前期比率で約41%上昇し、第1四半期から172%上昇していることをツイッターで発表しました。

 

CMEの幹部Tim McCourt(ティム・マクコート)氏はビットコイン先物の人気増加について「ビットコイン先物市場が順調に伸びている状況について「アジア圏からの非常に強い需要」があり、取り引きの内訳として40%以上はアメリカ国外からとなり、さらに21%がアジア圏からの取引となっている」と言及した。

 

アメリカのビットコイン先物市場では、米国のCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)以外にも、シカゴ・オプション取引所(Cboe)で「先物取引」が提供されています。今後、先物取引の出来高が増加していくことで、相場価格影響への影響が大きくなるとされています。とくに、先物期限の満期日が近付くにつれて、機関投資家らが「ポジション解消の大量売買」が行われるため、仮想通貨市場が大きく動きます。今後仮想通貨市場に対するこういった影響力がより強まっていくと考えられます。

参考記事はこちら

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(Coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFactomなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!



【2位】ビットバンク


仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事