LINE

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(JR東日本や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!
アプリもシンプルで使いやすく、売買手数料も無料なので初心者にはおすすめの取引所です!

LINE海外取引所の独自トークン「LINK」の取引ペアが本日判明

メッセージングアプリのLINEが展開する海外取引所「BITBOX(ビットボックス)」で取り扱い予定の独自通貨「LINK(LN)」の取引ペアや利用用途などが発表されました。

 

LINK(LN)は、LINK/ビットコイン(BTC)、LINK/イーサリアム(ETH)、LINK/テザー(USDT)の3つの取引ペアが開始される予定です。また、総発行枚数は10億LINKで、すでにサービスを開始している分散型アプリケーション(Dapps)に参加するユーザー全員に10億LINKトークンのうちの8億LINKトークンを発行する予定であると発表しています。

 

また今後、さらに3種類の分散型アプリケーションのリリースを行う予定となっており、ユーザーは参加報酬としてLINKトークンを受け取ることができます。

LINEの独自トークンLINKの基本情報
▼取引ペアは3種類
・LINK/ビットコイン(BTC)
・LINK/イーサリアム(ETH)

・LINK/テザー(USDT)

▼総発行枚数

10億LN

▼利用用途
10億LNのうち、8億LNはLINEが展開する分散型アプリケーション(Dapps)上でユーザーに配布する予定

LINEが今後展開予定の分散型アプリケーションは下記5つです。詳しく知りたい方は「LINEがLINKトークンをBITBOXで10月16日から取扱い開始!5つのDAppsサービスの発表! 」を参考にして下さい。

5つのDAppsサービスの名称とロードマップ
(1)Wizball:知識共有Q&Aプラットフォーム(2018年9月β版リリース)
(2)4CAST:未来予想プラットフォーム(2018年9月β版リリース)
(3)Pasha:商品レビュープラットフォーム(2018年4Qリリース予定)
(4)TAPAS:グルメレビュープラットフォーム(2018年4Qリリース予定)
(5)STEP(仮):ロケーション SNS プラットフォーム(2018年4Qリリース予定)

参考記事はこちら

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。取引手数料無料!



 



おすすめの記事