公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在口座開設で1,000円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。



Bitfinexが法定通貨の入金を停止!

The Blockによって、香港に拠点を置く大手取引所であるBitfinexが、法定通貨(USD、EUR、JPY、GBP)の入金を停止したことが報じられています。

 

2018年10月17日追記:Bitfinexが入金を再開しましたが、入金システムは分散型のものとなっており、銀行口座の詳細を隠す狙いがあるとされています。詳細は、【Bitfinexが分散型入金システムを発表!銀行口座の詳細を隠す狙いか!】を参考にしてください。

 

The Blockによると、1週間以内に事態が正常化することが期待されるとされていますが、Bitfinexには、同取引所が破産したという噂が先週あり、経営陣がそのようなことはないという声明を出す事態にまでなっています。

 

さらに、Bitfinexは、USドルと価格が連動しているステーブルコインであるUSDTを発行しているTether Limited社と経営陣が同じであり、「USDTがUSドルに裏付けられている」ことを示す透明性のある監査が行われていないため、「Tether疑惑」と呼ばれる疑惑の渦中にある取引所になります。

 

Tether疑惑については、【CFTCがUSDT疑惑で、BitfinexとTetherに召喚状を送付!】を参考にしてください。

Bitfinexの銀行問題

Bitfinexの提携銀行であるNoble Bank International社の経営が困難になったという報道が出た後、同取引所はHSBC銀行(香港上海銀行)と新しいパートナーシップを結んだことが報道されています。

 

同取引所の銀行口座は、「Global Trading Solutions」という名前で登録されているプライベートな口座であるとされていますが、現在は機能していないようであると報道されています。

 

Bitfinexのプライベートアカウントは、もはや機能していないようです。現在、USD、EUR、JPY、GBPの全ての預金が停止しているため、Bitfinexは有効な預金の手段を持っていません。

 

Bitfinexは、Tether疑惑や銀行問題など、不透明な部分が多い取引所になっていますので、今後の同取引所の動向には注視していく必要があります。

 

 Bitfinex pauses USD deposits after Bitcoin [BTC] drops: $2.3 billion at stake as insolvency rumors threaten USDT legitimacy
参考記事はこちら

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在口座開設で1,000円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事