リップル(XRP)がラテンアメリカ最大の取引所Mercado Bitcoinに上場!

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!取り扱い仮想通貨銘柄数日本最大級!

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
日本国内では新興の取引所ですが、グローバルでは世界三大暗号資産(仮想通貨)取引所の一つで、信頼性が高い取引所です。IOSTやENJなど、国内では取り扱いの少ない銘柄も販売所形式・取引所形式の両方で売買が可能です。OKBの取り扱いはオーケーコインだけ!

リップル(XRP)がラテンアメリカ最大の取引所Mercado Bitcoinに上場!

XRPがラテンアメリカ最大の取引所であるMercado Bitcoinに上場したことが発表されました。

 

Mercado Bitcoinの取り扱い通貨はこれまで3種類(ビットコインビットコインキャッシュライトコイン)でしたが、今回新たにXRPが追加され、ブラジルの法定通貨であるBRL(ブラジル・レアル)でXRPの取引が可能になります。

これまでの仮想通貨業界では、様々な通貨の各取引所への上場が続いていましたが、Binanceが4銘柄の上場を廃止、Cryptopiaが60銘柄以上の上場を廃止するなど、プロジェクトの評価や流動性が低いコインは、上場廃止になっていき、上場している通貨が厳選されていく流れになることも一部では予測されています。

 

Binanceの上場廃止については、【BinanceがTRIG、BCN、CHAT、ICNの4銘柄を上場廃止を発表!】を参考にしてください。

 

そのような中で、XRPの上場は続いており、ポジティブなニュースであると捉えることができるでしょう。

 

また、リップルの最新情報やその他のニュースについて知りたい方は、【リップル(XRP/Ripple)のニュース、最新情報まとめ】を参考にしていただければと思います。

 

リップルの関連記事
特徴、仕組みリップル(Ripple/XRP)とは?特徴や仕組み
将来性リップル(XRP)の将来性、今後の価格はいくらまで上がる?
取引所、買い方リップル(XRP)の取引所おすすめランキング!買い方や購入方法
ウォレットリップル(XRP)のおすすめのウォレット!日本語対応や安全性で比較!
▼CoinMedia編集部おすすめ!初心者必読の記事はこちら!

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!取り扱い仮想通貨銘柄数日本最大級!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】オーケーコイン・ジャパン

IOSTやENJなど、国内では取り扱いの少ない銘柄も販売所形式・取引所形式の両方で売買が可能です。OKBの取り扱いはオーケーコインだけ!



おすすめの記事