CABTC(サイバーエージェントビットコイン)の評判、口コミ、メリット、デメリットを徹底調査!

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

CABTC(サイバーエージェントビットコイン)とは?運営会社などの基本情報

CABTC(サイバーエージェントビットコイン)とは、大手IT企業のサイバーエージェントグループが2018年に開設予定の新しい仮想通貨取引所です。

 

日本では、コインチェック(Coincheck)ビットフライヤー(bitFlyer)Zaif(ザイフ)の3社が大手取引所として存在していますが、この3社に続くように2017年の後半から2018年の前半にかけて、サイバーエージェントや、DMM、GMO、SBIなど大手ITグループによる仮想通貨事業への参入のニュースが相次ぎました。

 

サイバーエージェントビットコインの概要はこちらです。今後は、仮想通貨交換業者への登録を進め、仮想通貨取引所の新規運営を来春に開始する予定です。最新情報はこのページに更新していきます。

 

株式会社サイバーエージェントビットコインの概要
取引所名未定
社名株式会社サイバーエージェントビットコイン
URLhttp://ca-bitcoin.co.jp/
設立日2017年10月2日
代表卜部宏樹
資本金1億5,000万円(サイバーエージェント100%)

CABTC(サイバーエージェントビットコイン)のメリット

運営が大手上場企業という安心感

サイバーエージェントのロゴ

大手上場企業のサイバーエージェントが運営する仮想通貨取引所なので、安心感がある点が現在の3社との違いと言えるかもしれません。これまで仮想通貨自体を信用できなかった方や「取引所の運営会社」を信用出来ないので、口座開設をしていなかった方は、サイバーエージェントビットコインやGMO、DMM、SBIといった大手IT企業が開設する取引所で口座開設をすることをオススメします。

使いやすいサービスになる

新たに開始する仮想通貨取引所は、サイバーエージェントがインターネットテレビ局「AbemaTV」などのこれまでのサービス開発で培った操作性の高いサービスを作るナレッジを最大限活かし、ユーザーにとって利便性が高い取引所運営を目指すと発表されています。

サイバーエージェントは過去にサイバーエージェントFXを立ち上げ、仮想通貨と同じ金融領域の事業で成長させた経験を持っている点も強みとして挙げられます。

手数料が低くなる?

サイバーエージェントは大きな資本力を有するので、手数料やスプレッドが他の取引所より低くなるのでは?という予想がされています。もし仮に、Zaif(ザイフ)の取引手数料マイナス0.01%より低くなった場合は、多くのユーザーがサイバーエージェントが新規開設する取引所に流れる可能性がありますね。

CABTC(サイバーエージェントビットコイン)のデメリット

現時点では、サイバーエージェントが開設予定の仮想通貨取引所のデメリットは分かっていません。

取引所の運営が開始されて以降、追記していきます。

CABTC(サイバーエージェントビットコイン)の口コミ、評判

サイバーエージェントビットコインに対してはすでに市場から期待が集まっていて、ツイッターなどのSNSには多くの声が上がっています。

 

サイバーエージェントは2017年11月30日に、仮想通貨取引所「Bitbank」を運営する株式会社セレスへの出資を発表しています。このことから、サイバーエージェントは独自でのシステム開発を諦め、Bitbankのシステムを利用し株式会社セレスと協同で事業を推進していく形になることが予想されています。

また、2017年9月期の決算説明会でサイバーエージェント藤田社長は、仮想通貨事業の参入について、「当面は取引所として正面からやっていく」と語っています。

記事の監修者

中島翔

中島 翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。その後国内大手仮想通貨取引所Coincheckでトレーディング業務、新規事業開発に携わり、NYのブロックチェーン関連のVCを経てCWC株式会社を設立。証券アナリスト資格保有 。

Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

▼CoinMedia編集部おすすめ!初心者必読の記事はこちら!

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事