bitflyer_アイキャッチ

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFactomなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

coincheck-side_banner

大手企業IIJグループが運営、伊藤忠商事株式会社や株式会社電通グループも出資!満を持してオープンした国内販売所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1!
ワンタップで買える販売所のスプレッドが業界最狭クラス!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。

bitFlyerが持株会社bitFlyer Holdingsを設立!

大手仮想通貨取引所であるbitFlyerは、持株会社であるbitFlyer Holdingsを設立し、完全子会社となることを発表しました。公式の発表では、主に①背景、②持株会社の体制、③株式会社bitFlyerの体制が述べられています。

ホールディングス化の背景

公式の発表では、ホールディングス化の背景は、「コーポレートガバナンスの強化」と「コンプライアンス体制の徹底」の2点であるとされています。bitFlyerは、今年6月に業務改善命令を受けており、現在は新規登録を停止している状態であり、こうしたことが今回の背景であるとも考えることができます。

 

bitFlyerの業務改善命令については、【金融庁がビットフライヤーなどの5社以上に業務改善命令へ!日経新聞が報道!】を参考にしてください。

持株会社の体制

今回新しく設立されるbitFlyer Holdingsの体制は、bitFlyerの社長であった加納裕三氏が代表取締役を務める他、以下の3名の取締役の就任が発表されています。

大西一郎氏(銀泉株式会社常勤監査役)
佐藤明夫氏(弁護士・株式会社U-NEXT社外取締役)
近江恵吾氏(公認会計士・千代田監査法人 代表社員)

株式会社bitFlyerの体制

株式会社bitFlyerの社長には、新たに鈴木信義氏が就任することが発表されています。鈴木氏は、現在株式会社セディナの常務執行役員であり、今年8月からbitFlyerの顧問を務めていた人物になります。

 

なお、今回の持株会社の設立により、bitFlyerのサービス内容に変更がないことも発表されています。

 持株会社「株式会社 bitFlyer Holdings」設立と株式移転のお知らせ
参考記事はこちら

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(Coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFactomなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!



【2位】ビットバンク


仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事