Binance(バイナンス)が分散型取引所(DEX)を2018年末にβ版公開予定

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

Binance(バイナンス)年末年始に分散型取引所(DEX)のβ版公開へ!

中国三大取引所で世界最大級の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)の社長を務めるCZ(Changpeng Zhao/チャンポン・ジャオ)氏が独自通貨BNBを基軸とした分散型取引所(DEX)を開発中で、2018年末から2019年始にベータ版を公開予定であるとツイッターで発表しています。

 

BNB(バイナンスコイン)」をガス(手数料)として利用する予定です。これまで独自トークンの発行など数々の施策を成功させているBinanceが展開するDEXなので仮想通貨界隈で大いに話題になっています。

 

Binance(バイナンス)は今後、「中央集権型取引所」と「分散型取引所」の2つのサービス提供を通して、補完関係を構築し、ユーザーに対してこれまでのユーザービリティ(操作性)を損なわずに、取引環境を改善することを目指しています。また、Binanceは分散型取引所(DEX)の設立の他に、シンガポールで「法定通貨」で直接取引できる取引所のテストなども行っています。

 

BinanceのDEXのβ(ベータ)版公開は、2018年の年末から2019年の年始を予定しています。今後も世界最大級の仮想通貨取引所Binanceの動向から目を離せません。

参考記事はこちら

 

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事