CoinBene副総裁に独占インタビュー!急成長の秘密やセキュリティについて聞いてみた!

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

CoinBene独占インタビュー

シンガポールに拠点を置き、一時出来高ランキングで10位以内に入るなど、急成長中の取引所CoinBeneの副総裁Jason氏に独占インタビューを行いました。Jason氏は、イグジット経験のある起業家で、2014年に投機目的でビットコインを購入した後、2017年12月にCoinBeneに参画しました。

グローバル展開は考えていますか?

CoinBeneは、シンガポールに拠点がありますが、ブラジル、マレーシア、アルゼンチン、イスラエル、インドなどでも事業を展開しており、今後もグローバル展開を目指しています。

セキュリティ面について教えてください

ユーザーの資金のほとんどはコールドウォレットで管理しています。一部は、ホットウォレットに入れていますが、必要な流動資産のみです。

 

また、現在国内大手セキュリティ会社とパートナーを組んでおり、これまでハッキング被害を受けたことはありません。CoinBeneはアリババやテレセントが大きな組織になった要因は、技術力であると考えており、システムは全て自社開発をしています。

カスタマーサポートについて教えてください

北京では80人体制で、中国語と英語で対応が可能です。また、韓国で20人、ブラジルでは25人体制になっています。

仮想通貨市場の今後についての考えをお聞かせください

現在のベアマーケット(弱気相場)が終わったら、今後仮想通貨ユーザーどんどん増えていくと予測しています。国内に留まらず、全世界でユーザーが増加することが予想されます。

Coinbeneの上場基準について教えてください

申請書→内部審査→チーム訪問→上場判断という流れになっています。技術面以外にも、Telegramやdiscordなどのコミュニティの人数(2万人~5万人が基準)やアクティビティについても調査を行います。

取引所トークン(CONI)の特徴を教えてください

CONIトークンは、BinanceBNBと同じく手数料割引になり、上場投票にも使うことができます。私たちは、CONIトークンを長期的に保有する価値のあるトークンであると考えています。

CoinBeneが急成長した理由は?

CoinBeneは現在200万人のユーザーがおり、出来高ランキングでも一時10位以内に入っていました。急成長の理由は、「技術」、「セキュリティ」、「カスタマーサポート」など様々な要因があると思いますが、特に顧客対応の早さであると考えています。

 

お客様からの問い合わせには、最長でも8時間以内には回答できる仕組みになっています。

 

今回インタビューしたCoinBeneの登録方法について知りたい方は、「CoinBene(コインベネ)の登録や口座開設、使い方を徹底解説!【5分で分かる】」を参考にしてください。

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事