サムスンがバルト三国の店舗で仮想通貨決済を導入!

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

サムスンがバルト三国の店舗で仮想通貨決済を導入!

韓国最大の電子製品メーカーであり、世界的な大企業であるサムスン(Samsung)が、バルト三国の店舗で仮想通貨決済の導入を行うことが発表されています。

 

これにより、タリン(エストニアの首都)や、リガ(ラトビア共和国の首都)、ビリニュス(リトアニア共和国の首都)などの顧客は、スマートフォンやタブレット、テレビセットなどを仮想通貨を使用して、サムスンの店舗で購入することができるようになります。

 

また、支払いに使用される仮想通貨は、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)ライトコイン(LTC)リップル(XRP)DashNEMSteemの7種類とされており、CopPay(仮想通貨決済を提供するフィンテック企業)の技術を利用するとしています。

 

CopPayは、仮想通貨支払いはサムスンのインターネットストアでもすぐに利用可能になるだろうとしており、以下のようなコメントをしています。

 

「ビジネスのデジタル化に向けた傾向が高まっており、グローバルな小売店でも、ローカルなレストランであっても、顧客は仮想通貨で商品やサービスへの支払いを行うことができるようになります。」

 

 Samsung stores accept cryptocurrencies via CopPay
参考記事はこちら ※※現在こちらのページはアクセスできなくなっております。

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事