coinbase

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(JR東日本や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!
アプリもシンプルで使いやすく、売買手数料も無料なので初心者にはおすすめの取引所です!

Coinbaseが5つのアルトコインの上場を検討していることを発表!

サンフランシスコに拠点を置く、米国最大級の取引所であるCoinbaseが、5つのコインを新たに上場させることを検討していることを7月13日に発表しました。

 

今回Coinbaseによって上場が検討されているのは、Cardano(ADA)、Basic Attention Token(BAT)、Stellar(XML)Zcash(ZEC)、0x(ZRX)の5つであり、できるだけ多くの管轄地区で追加できるように、地元銀行や規制当局と交渉をしていくとされています。

 

今回上場検討していることが発表された5つのコインは価格が上昇しており、ADAとXLMは8%、ZECは11%、ZRXは15%、BATは22%上昇しています。

 

6月にCoinbaseは、イーサリアムクラシック(ETC)を上場予定であることを発表し、イーサリアムクラシックの価格は25%以上高騰しましたが、ETCを追加する手続きは、計画通りに進んでいるとされています。

 

Coinbaseにイーサリアムクラシックが上場することについて、詳しく知りたい方は、【Coinbase(コインベース)がETC(イーサリアムクラシック)を近々上場予定と発表!】を参考にしてください。

 

ただし、すでにCoinbaseに上場しているイーサリアムと、技術的に類似しているイーサリアムクラシックを上場させることとは異なり、今回発表された5つのコインは、追加の調査作業が必要であり、上場が保証されている訳ではないことが、Coinbaseによって述べられています。

 

また、Coinbaseは、いくつかのコインは売買のみが可能であり、送金や受け取りができない可能性があることや、また、米国で上場される前に他の管轄地域で上場させる可能性があることなどが警告されています。

 

 Coinbase Announces Five Possible New Assets, Makes No Guarantees For Trade Listing
参考記事はこちら

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。取引手数料無料!



 



おすすめの記事