Gincoアイキャッチ画像

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

大手企業IIJグループが運営、伊藤忠商事や電通グループも出資!満を持してオープンした国内販売所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1!
ワンタップで買える販売所のスプレッドが業界最狭クラス!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。

Ginco(ギンコ)がエアドロップを簡単参加できる「Ginco Airdrop Program」を開始!

仮想通貨ウォレットサービスを提供するGinco(ギンコ)は7月10日に、同社のウォレットでエアドロップを自動的に受け取ることが出来る「Ginco Airdrop Program」を開始しました。

 

エアドロップに参加しトークンを受け取る場合は、ICOプロジェクトのサイトでユーザー登録を行い、KYC、二段階認証の設定などが必要となります。このように面倒な「エアドロップの参加プロセス」が、すでにユーザー登録が完了している同社ウォレットを利用することで、簡単に参加することが可能になります。

 

現在、製品認証プラットフォームの「Seal」やAIを提供する「ATN」など5社のAirdropパートナーと提携を行っており、各プロジェクトで発行されるトークンを順次配布していく予定となります。トークンの配布は事前にユーザーに告知され、定期的に行う予定です。また、「Ginco Airdrop Program」で配布出来るトークンは、現在のところERC20準拠トークンのみとなっています。

Ginco Airdrop Programの提供サービス
・エアドロップトークンの自動受取り
・ICOプロジェクトの情報発信
・コミュニティ参加促進

また、「Ginco Airdrop Program(ギンコ・エアドロップ・プログラム)」ではトークンの自動受取りだけではなく、ICOプロジェクトの情報発信も行います。Gincoでエアドロップを行うプロジェクト側は、トークンを保有しているユーザーに対して情報発信を出来るため、ロイヤルティを高め、コミュニティ参加を促すことが出来るというメリットがあります。

 

今後のパートナー選定は、Gincoと新しいエコシステムを創出していくことが出来るプロジェクトを選出していくとしています。また原則として、すでにICO実施中のプロジェクトは、同プログラムの対象外となります。今後どういったプロジェクトがパートナーに選出され、エアドロップをおこなっていくか注目です。

 

この記事を見て、Gincoに興味を持った方は、「Ginco(ギンコ)の使い方!日本発の仮想通貨ウォレットアプリを紹介!」を参考にしてダウンロードしてみてください。

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!



【2位】ビットバンク


仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事