公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在口座開設で5,500円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。



リップル(XRP)に投資する絶好の機会は近いうちに終わるだろう

海外メディアによって、7月は重要な月であり、仮想通貨市場における「絶好の機会」が終わる月になるということが述べられています。また、同メディアは仮想通貨市場にとってプラスとなる3つの基本的な要素があるとしており、特にリップルにとって7月は重要な月であるとしています。

 

Custody

米国最大級の取引所であるCoinbaseは、機関投資家の仮想通貨預け入れサービス「Custody」の提供を開始することで、機関投資家が直面している最も大きな問題を解決しました。

 

Coinbaseの提供するCustodyサービスは、機関投資家がハッカーに資金を盗まれるかもしれないという恐れなしで、仮想通貨を保管することができるということを意味します。

 

Coinbaseの目的は、世界で最も信頼できる仮想通貨取引所になることに加えて、全ての金融機関にとって、資金の保管と投資が容易に利用できることを確かにすることです。

 

Coinbaseが提供を開始したCustodyについて詳しく知りたい方は、【CoinbaseがCustodyサービスを開始!機関投資家に仮想通貨の預け入れサービスを提供!】を参考にしてください。

 

 

CoinbaseのCEOであるBrian Armstrong氏は、「仮想通貨に関して、適格金融機関が直面している最も重要な問題は、セキュリティである」と述べており、この問題が解決されるとき、主要な仮想通貨(特にXRP)への絶好の投資機会は、終わると言えるでしょう。

 

規制環境

現在、XRPが証券として見なされるかどうかの議論が起こっており、多くの投資家がXRPが証券として見なされることを恐れています。

 

しかし、タイはXRPが有価証券であるのかどうかという議論を省略し、XRPを他の主要な仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、Stellar、イーサリアムクラシック)と同じく、ICOでの資金調達で使用できる仮想通貨として見なしたことは、素晴らしい出来事であると言えます。

 

また、主要な5つの仮想通貨のほとんどは米国に拠点を置いていますが、リップルはアメリカ政府と近い距離で働きかけており、リップルの活動に何も問題がないことをアメリカ政府が確認するのを、確かめようとしています。

 

さらに、リップルは米国政府を、中国政府などの他の政府よりも上位であることを確かにすることを提供しているため、米国政府による規制政策は、リップルにとって害にならない可能性があると言えます。

 

実際に中国政府は、仮想通貨の使用が世界的に行われ、最新の技術が仮想通貨市場で利用されていることを認識し、アメリカ政府や他の政府との競争に取り残されたくないと感じているため、仮想通貨の禁止を解除する方向に向かい始めています。

実用性

仮想通貨市場は、実用性の問題に直面しており、銀行や金融機関に仮想通貨が使用されるのかという疑問があります。

 

リップル社の製品に対する多くの心躍るような計画があり、同社のCEOであるBrad Galinghouse氏によると、特にXRPを利用するxRapidが、まもなく本格生産されるとしています。xRapidについては、【XRP使用のxRapid正式版を近日リリース予定!大手銀行の導入に自信を表明】を参考にしてください。

 

 

リップル社は、金融業界によってクロスボーダー取引のために使用される最初の会社になるポテンシャルを秘めています。

 

 

また、リップルの最新情報やその他のニュースについて知りたい方は、【リップル(XRP/Ripple)のニュース、最新情報まとめ】を参考にしていただければと思います。

 

 

リップルの関連記事
特徴、仕組み リップル(Ripple/XRP)とは?特徴や仕組み
将来性 リップル(XRP)の将来性、今後の価格はいくらまで上がる?
取引所、買い方 リップル(XRP)の取引所おすすめランキング!買い方や購入方法
ウォレット リップル(XRP)のおすすめのウォレット!日本語対応や安全性で比較!

 

 Hurry up. Golden Ripple (XRP) investment opportunity window closes shortly
参考記事はこちら

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在口座開設で5,500円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事