SBI北尾社長が「XRPはグローバルスタンダートになる可能性がある」と発言!

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

SBI北尾社長「XRPはグローバルスタンダートになる可能性がある」

6月27日に開催された日本最大級のブロックチェーンカンファレンス(約1万人が来場し、世界中の100社以上の企業が参加)で、日本を代表する金融サービスグループであるSBIホールディングスのCEO北尾吉孝氏が、「XRPは仮想通貨の世界で、グローバルスタンダートになるポテンシャルを持っている」と語りました。

 

北尾氏は、XRPに全面的に賛成しており、「XRPを使用することによって、より効率的な世界を作り出すことができる」と述べています。SBIホールディングスは、2016年からリップルと提携、投資をしており、ブロックチェーン技術がグローバルな銀行システムにおいて、抜本的な力になることに賭けています。

 

子会社であるSBIバーチャルカレンシーズが運営する取引所「VCTRADE」の取り扱い通貨が、当初はXRPのみであったことからもXRPへの高い期待が窺われます。

 

SBIホールディングスによると、RippleNetはユースケースが明確であり、他のどのデジタル資産よりも、速く、安く、そして安定しており、グローバルな銀行業界が求めているものとしています。

 

また、SBIホールディングスは、SBI Ripple Asiaと呼ばれるリップル社とのジョイントベンチャーのもとで、国内及び国境を越えた支払いにリップルを使用する61の銀行からなる「コンソーシアム」を立ち上げました。

 

多くの金融機関との提携が進み、リップルの金融業界での影響力が増す

さらに、SBI以外にもリップル社は、世界中の金融機関と提携を進めており、2017年にはインドのアクシス銀行、シンガポールのスタンダートチャータード銀行、アラブ首長国連邦のRAKBANKが、Ripple Netの利用を開始することを発表しまいした。

 

また、2018年にはインドのコタック・マヒンドラ銀行がRipple Netに加入したことも発表されました。

 

リップルが金融業界での影響力を増している中で、北尾氏のXRPへの予測は、現実に近いように思われます。XRPの使用が広まっていくことで、他のどの仮想通貨とも置き換えることができないものになるように思われますが、そのことはXRPに「グローバルスタンダート」の称号を与えるでしょう。

 

また、リップルの最新情報やその他のニュースについて知りたい方は、【リップル(XRP/Ripple)のニュース、最新情報まとめ】を参考にしていただければと思います。

 

 

 

リップルの関連記事
特徴、仕組みリップル(Ripple/XRP)とは?特徴や仕組み
将来性リップル(XRP)の将来性、今後の価格はいくらまで上がる?
取引所、買い方リップル(XRP)の取引所おすすめランキング!買い方や購入方法
ウォレットリップル(XRP)のおすすめのウォレット!日本語対応や安全性で比較!

 

 

 XRP has Potential to be Global Standard in Future: CEO of SBI Holdings
参考記事はこちら

 

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事