元中国三大取引所BTCCが業務再開へ!取引所トークンの発行も検討!

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

元中国三大取引所BTCCが業務再開へ!独自トークンの発行も検討!

2017年9月から一時中断していた香港の仮想通貨取引所「BTCC(BTCチャイナ)」が取引所サービスを再開しました。昨年設立された中華系の新興系取引所でBInance(バイナンス)Kucoin(クーコイン)が躍進している一方で、BTCCは中国において老舗の仮想通貨取引所のため、今後復権が期待されます。

 

取引所サービスの再開は、下記のペアで取引可能となる予定です。また、BTCCは今後BTCBCHETHLTCの4つの暗号通貨以外にも多くのERC20トークンを上場していく方針です。

 

基軸通貨トレードペア
ドル建てBTC、BCH、ETH,LTC
ビットコイン(BTC)建てBCH、ETH、LTC

BTCCも取引所トークン(BTCCトークン)を発行か?

BTCCは、昨年9月以来のサービス再開に際して、最近流行している「配当還元型の取引所トークン」の発行を行うようです。独自トークンの発行を行うことで、「ポイントシステム」の導入を行うようで、新規ユーザーが「KYC認証(身分証明証のアップロードなど)」を行ったり、「取引を行う」ことで報酬を受け取ることが出来るようです。ユーザーが受け取ったポイントはBTCCトークンに交換することが出来るようになる予定です。

 

最近では、取引所トークンの代表格であるFCoinFCointoken(FTトークン)は一時期の連日の高騰で見せた勢いに陰りを見せていますが、BTCCはこの仕組みを導入することで、取引サービスの再開に際してBinanceやHuobiといった中華系の新興系取引所に追いつくことが出来るのでしょうか。今後に注目です。

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事