Bithumbがハッキングされた半分近くの資金の回収に成功!

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

韓国の大手取引所Bithumbがハッキングされた資金の半分近くを回収

韓国の大手取引所であるBithumbは、先月3,100万ドルのハッキング被害に遭い、公式の調査はまだ進行中になっています。Bithumbのハッキング事件については、【韓国の大手仮想通貨取引所Bithumb(ビッサム)で約30億円の盗難が発生!】を参考にしてください。

 

 

そのような状況であっても、Bithumbは盗難された資金の多くを回収するプロセスをすでに開始しており、同取引所は被害額の半分近い金額である1,400万ドルを回収していると伝えられています。(まだ回収されていない1,700万ドル相当の資金があり、その資金の行方は明らかになっていません。)

 

このことは世界中に本部を置いている仮想通貨取引所との密接な連携のおかげで実現されました。Bithumbは、自身の資金からハッキングの影響があったユーザーに対して返済することを明らかにしていたため、資金の回収プロセスは、ユーザーへの返済に何か影響があった訳ではありません。

 

しかし、1つの取引所がハッキングされた資金を回収するのに成功したということは、良いことであると言えます。

現在もBithumbは仮想通貨の入出金を停止したまま

現在Bithumbは仮想通貨の入出金を停止しており、現在行われている調査がどのように展開されるかによって大きく影響するため、数日の間にサービスが再開される兆候はありません。

 

これらの事実は、仮想通貨市場におけるBithumbの地位を妨げており、Bithumbの取引量はハッキング以来、70%近く減少しています。

 

 Bithumb Recovers Nearly Half of its Stolen Funds Thanks to Other Exchanges
参考記事はこちら

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事