BitMEXのCEOが、2018年の終わりまでにビットコイン価格は5万ドルになると発言!

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

BitMEXのCEOが、2018年の終わりまでにビットコイン価格は5万ドルになると発言!

追証なしで最大100倍のレバレッジ倍率の取引ができる、BitMEXのCEOであるArthur Hayes氏は、今年初めに「2018年の終わりのビットコイン価格を5万ドル(約553万円)」と予想していましたが、依然として予想を変えていません。

 

同氏は、ウォートン大学を卒業しており、以前は伝統的な資産のトレーダーでしたが、アジアのウォールストリートに在職したのち、仮想通貨業界で名を残すことになりました。

 

彼は、CNBCの「Fast Money」に出演し、最近の下落トレンドにも関わらず、ビットコインが史上最高値に到達するのは依然として合理的であると指摘しました。

 

また、同氏は、「ビットコインETFがSECにより承認されるというポジティブな規制の決定があれば、年末までに2万ドル、さらには5万ドルにまで価格が上昇する可能性がある」とも述べています。ビットコインETFとは、ビットコインの何かしらの指標に連動した上場投資信託のことで、SECにより承認された場合、機関投資家の資金の流入が期待されています。

 

また同氏は、以下のように述べ、急速に成長している仮想通貨市場への参加者が増えたために、値動きに対する期間が縮小するとも説明しています。

 

「2013年から2015年にビットコイン価格は、1,200ドルから200ドルになりましたが、2015年から2017年には、200ドルから2万ドルになっています。ビットコインに資金を投資し、市場に関わっている人が増えているため、(一定の値動きに必要な)期間は短縮されていくと考えています。」

 

また、流動性と興味が大きく高まったことが、弱気市場と強気市場の間の時間を短縮させると同氏が考える別の要因になっています。

 

しかしながら、同氏のビットコイン価格予測は、他の仮想通貨業界のリーダーたちの予測よりも最も高いものになっています。FundStratの共同創業者であるTom Lee氏のビットコイン価格の予測は、25,000ドルであり、Arthur Hayes氏の予測値のわずか半分になっています。

 

Tom Lee氏のビットコイン価格予測については、【トム・リー氏がビットコイン価格が2018年末に25,000ドルに達すると予測!】を参考にしてください。

 

 

 BitMEX CEO: Bitcoin Will Move to $50,000 by the End of 2018
参考記事はこちら

 

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事