リップル(XRP)の価格が2018年中に10ドルに到達することができる理由

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

リップル(XRP)の価格が2018年中に10ドルに到達することができる理由

海外メディアのGlobal Coin reportでは、以下の様々な要因から、「リップルが2018年中に10ドルに到達することができる」と述べられています。

スマートコントラクトプラットフォーム「Codius」の発表

リップル社の元CTOのStefan Thomas氏によって、スマートコントラクトプラットフォームである「Codius」が発表されました。

 

Codiusとは、スマートコントラクトの開発者向けのオープンソースのプラットフォームであり、開発者がJavaなどの一般的な言語で開発することを可能にし、スマートコントラクトの実施コストを削減することができます。

 

また、Codiusは、リップルのインターレジャーを利用するという特徴があり、XRPファミリーの一部であると言えます。Codiusのニュースについてさらに詳しく知りたい方は、【リップル社CTOがスマートコントラクト製品「Codius」を発表!】を参考にしてください。

 

 

SBIVC(VCTRADE)のサービス開始

Codiusは革命的なスマートコントラクトのプラットフォームですが、仮想通貨市場におけるXRPの価格上昇を加速するためには、他の要素も必要であるとしています。そのうちの1つが、最近サービスを開始したSBIVC(VCTRADE)になります。

 

VCTRADEは、SBIVC社(ネット証券最大手であるSBIグループ)が運営する仮想通貨取引所であり、リップルに焦点を合わせています。これは、SBIVCの親会社であるSBIホールディングスが2年以上リップル社とパートナーであったためです。

 

現在VCTRADEは、昨年に申し込みをしていた一部のユーザーだけが先行利用できる状態であり、本格稼働はしていないため、本格稼働後のXRPの価格に注視していく必要があります。

 

リップル社CEOの発言

リップル社のCEOであるBrad Garlinghouse氏が、「数十の銀行が2019年までにリップル社の製品を使用する」と発言しています。このことは銀行や送金業者などが、xRapid(即時流動性を提供するためにXRPを利用する唯一の製品)を利用することを意味しています。

 

xRapidが使われる回数が増えれば増えるほど、使用されるXRPが増えるため、XRPの需要を生み出すことになり、徐々にXRPの価格上昇に繋がることになります。

 

他にも、Global Coin reportの記事では、XRPの価格が10ドルに到達する理由として、XRPのコミュニティなどについても言及しています。

 

また、今回紹介したリップル(XRP)は、ビットバンクで手数料無料で購入することができます。まだ登録していない人は早めに登録しておきましょう。

ビットバンクの登録で分からないことがあったら【bitbank(ビットバンク)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。

 

リップルの他のニュースや最新情報について知りたい方は、【リップル(XRP/Ripple)のニュース、最新情報まとめ】を参考にしてください。

 

 

リップルの関連記事
特徴、仕組みリップル(Ripple/XRP)とは?特徴や仕組み
将来性リップル(XRP)の将来性、今後の価格はいくらまで上がる?
取引所、買い方リップル(XRP)の取引所おすすめランキング!買い方や購入方法
ウォレットリップル(XRP)のおすすめのウォレット!日本語対応や安全性で比較!

 

 

Here Is Why $10 Ripple (XRP) Is Still Achievable in 2018
参考記事はこちら

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事