リップルの将来性

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
銅王冠DMM Bitcoin国内では珍しいアルトコインFX対応!現物取引ではビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の売買手数料が無料!



リップル(XRP)の価格が2018年中に10ドルに到達することができる理由

海外メディアのGlobal Coin reportでは、以下の様々な要因から、「リップルが2018年中に10ドルに到達することができる」と述べられています。

スマートコントラクトプラットフォーム「Codius」の発表

リップル社の元CTOのStefan Thomas氏によって、スマートコントラクトプラットフォームである「Codius」が発表されました。

 

Codiusとは、スマートコントラクトの開発者向けのオープンソースのプラットフォームであり、開発者がJavaなどの一般的な言語で開発することを可能にし、スマートコントラクトの実施コストを削減することができます。

 

また、Codiusは、リップルのインターレジャーを利用するという特徴があり、XRPファミリーの一部であると言えます。Codiusのニュースについてさらに詳しく知りたい方は、【リップル社CTOがスマートコントラクト製品「Codius」を発表!】を参考にしてください。

 

リップルアイキャッチ
リップル社CTOがスマートコントラクト製品「Codius」を発表!
リップル社CTOがスマートコントラクト製品「Codius」を発表 今週水曜日にリップル社のCTOであるStefan Thomas氏の新会社(Coil社)が、スマートコントラクトを低...

 

SBIVC(VCTRADE)のサービス開始

Codiusは革命的なスマートコントラクトのプラットフォームですが、仮想通貨市場におけるXRPの価格上昇を加速するためには、他の要素も必要であるとしています。そのうちの1つが、最近サービスを開始したSBIVC(VCTRADE)になります。

 

VCTRADEは、SBIVC社(ネット証券最大手であるSBIグループ)が運営する仮想通貨取引所であり、リップルに焦点を合わせています。これは、SBIVCの親会社であるSBIホールディングスが2年以上リップル社とパートナーであったためです。

 

現在VCTRADEは、昨年に申し込みをしていた一部のユーザーだけが先行利用できる状態であり、本格稼働はしていないため、本格稼働後のXRPの価格に注視していく必要があります。

 

リップル社CEOの発言

リップル社のCEOであるBrad Garlinghouse氏が、「数十の銀行が2019年までにリップル社の製品を使用する」と発言しています。このことは銀行や送金業者などが、xRapid(即時流動性を提供するためにXRPを利用する唯一の製品)を利用することを意味しています。

 

xRapidが使われる回数が増えれば増えるほど、使用されるXRPが増えるため、XRPの需要を生み出すことになり、徐々にXRPの価格上昇に繋がることになります。

 

他にも、Global Coin reportの記事では、XRPの価格が10ドルに到達する理由として、XRPのコミュニティなどについても言及しています。

 

また、今回紹介したリップル(XRP)は、ビットバンクで手数料無料で購入することができます。まだ登録していない人は早めに登録しておきましょう。

ビットバンクの登録で分からないことがあったら【bitbank.cc(ビットバンク)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。

 

リップルの他のニュースや最新情報について知りたい方は、【リップル(XRP/Ripple)のニュース、最新情報まとめ】を参考にしてください。

 

リップルの将来性
リップル(XRP/Ripple)のニュース、最新情報まとめ
リップルのニュース、最新情報 2018年に入り、リップルの新しい提携や価格予測のニュースが次々と登場しています。コインメディアでは、リップルの最新情報やニュースをお伝えしていきます...

 

リップルの関連記事
特徴、仕組み リップル(Ripple/XRP)とは?特徴や仕組み
将来性 リップル(XRP)の将来性、今後の価格はいくらまで上がる?
取引所、買い方 リップル(XRP)の取引所おすすめランキング!買い方や購入方法
ウォレット リップル(XRP)のおすすめのウォレット!日本語対応や安全性で比較!

 

 

Here Is Why $10 Ripple (XRP) Is Still Achievable in 2018
参考記事はこちら

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】DMM Bitcoin


国内では珍しいアルトコインFX対応!現物取引ではビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の売買手数料が無料であるため、おすすめ!



関連キーワード
  • HuobiにZLAとSRNが上場
    海外取引所Huobi(フオビ)にSRN(Sirin Labs Token)とZLA(Zilla)が新規上場!
  • Huobiのロゴ画像
    中国三大取引所のHuobi(フオビ)がシリコンバレーに新たな拠点を設置か!
  • Huobiのロゴ画像
    Huobiが9,000万ドルを超える中韓向けのブロックチェーンファンドを設立!
  • モネロ(MONERO)のロゴ画像
    Monero(モネロ/XMR)がHuobi.Proに上場!
  • HuobiがBittradeを買収
    Huobiが国内取引所BitTrade(ビットトレード)の買収発表!正式に日本進出へ
  • Huobiのロゴ画像
    Huobiが4つのステーブルコインの上場を発表!
おすすめの記事