Binanceアイキャッチ画像

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

大手企業IIJグループが運営、伊藤忠商事や電通グループも出資!満を持してオープンした国内販売所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1!
ワンタップで買える販売所のスプレッドが業界最狭クラス!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。

Binanceのユーザー数が1月から4倍に!ユーロ建ての通貨ペアも追加へ!

過去6か月間の間、仮想通貨は急激な下落を続け、仮想通貨への関心を持たなくなってしまった投資家もいます。しかし、大手取引所のBinanceにとっては、紛れもない成長期になっており、ユーザー数が年初から4倍になったことが報告されています。

 

ブルームバーグによると、Binanceのユーザー数は、2018年1月の200万人から900万人まで増加しました。しかし、12月の終わりから取引量が急激に減少したため、ユーザー数の増加はBinanceの利益には現状では反映されていません。

 

2018年の第1四半期のBinanceの利益は、1億5,000万ドルに留まっており、前四半期の2億ドルから減少しています。しかし、Binanceは法定通貨(ユーロ)建ての通貨ペアを準備しているため、Binanceの日々の取引量は増加することが予想されています。

 

これまでBinanceは、基軸通貨がBTCETH、USDT、BNBとなっており、仮想通貨同士の通貨ペアしか提供していませんでした。しかし、今後ユーロ建ての通貨ペアが追加され、法定通貨と仮想通貨の通貨ペアの取引ができるようになるのは、投資家にとって魅力的な選択肢になるでしょう。

 

また、BinanceのCEOであるZhao氏は、ブルームバーグのインタビューに対して、以下のように述べ、今後も欧米やアジアに積極的に進出していく方針を示しています。

 

「Binanceは、ジャージー代官管轄区(イギリス王室属領)で取引所ライセンスの交付を受け、最大100人の従業員がいるオフィスを開設する予定です。また役員が台湾の規制当局や将来パートナーになる可能性がある銀行とも議論を行っています」

 

Binanceの関連記事一覧
評判・口コミBinance(バイナンス)の口コミ、評判、メリット、デメリット
登録・口座開設Binance(バイナンス)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証のやり方
入金・送金・出金Binance(バイナンス)の入金、送金、出金方法
手数料Binance(バイナンス)の手数料一覧で紹介!他の取引所と比較して安い?
使い方、買い方Binance(バイナンス)の使い方、買い方、購入方法を徹底解説!

 

 Binance Has Quadrupled Its User Base Since January, Will Launch EUR Pairs
参考記事はこちら

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!



【2位】ビットバンク


仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事