Bithumb(ビッサム)の画像

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFactomなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

coincheck-side_banner

大手企業IIJグループが運営、伊藤忠商事株式会社や株式会社電通グループも出資!満を持してオープンした国内販売所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1!
ワンタップで買える販売所のスプレッドが業界最狭クラス!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。

Bithumb(ビッサム)の違法行為疑惑が解決!韓国政府機関の調査で明らかに!

韓国最大の取引所Bithumb(ビッサム)の違法行為疑惑が取り沙汰されていましたが、韓国政府機関の3ヶ月に渡る調査の結果「Bithumbによる不正・違法行為は確認されなかった」と発表されています。

 

Bithumb(ビッサム)は昨年比171倍の436億円(4272億ウォン)の当期純利益を上げる急成長を遂げています。韓国国税庁は、今回の調査の結果として、不正行為は認められなかったと報じられていますが、急成長を遂げるBithumbに対して31億円(300億ウォン)の税金を支払うように命じました。

 

韓国の国税庁はこれまでにもBithumbの税務調査を行ない、追加徴税を命じています。非常に早いスピードで収益が増加したことで同取引所は税務調査の対象となっていると考えられています。

 

一方で、Bithumbは5月28日にマネーロンダリング対策として、北朝鮮やイランといったNCCTリストの11カ国でのサービス利用(Bithumbでの仮想通貨取引)を停止すると発表しています。こうした自主規制を強化していくことで、法令遵守した取引所運営を行っていく方針です。

 

また、Bithumb(ビッサム)は仮想通貨規制が厳しくないスイスで独自通貨を発行するICOプロジェクトを計画しています。詳しくは「韓国最大の仮想通貨取引所「Bithumb(ビッサム)」がスイスで独自通貨ICOを計画!」を参考にしてみてください。

 

参考記事はこちら

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(Coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFactomなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!



【2位】ビットバンク


仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事