• 2018年ICOおすすめランキングの画像 ICO
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2018年1月29日
  • 仮想通貨おすすめランキングの画像 仮想通貨
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
    2017年12月22日
  • 海外取引所おすすめランキングの画像 取引所
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
    2018年1月6日
  • 仮想通貨取引所ランキングの画像 取引所
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
    2017年12月12日
FREAKSTREAM_アイキャッチ

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

 
▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

びっくりマークBITPoint急上昇!期間限定で新規口座開設者に3000円分のビットコインプレゼント中!
東証二部上場企業のリミックスポイントの子会社が運営!5種類の取り扱いコインが手数料無料で購入できる!
金王冠GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
ビットバンク取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
銅王冠ビットバンクトレード相場下落時にも利益を出せるビットコインFXにおすすめ!
スワップポイントが無料のビットコインFXにおすすめの取引所!

仮想通貨ICO、FREAKSTREAM(フリークストリーム)とは?

FREAKSTREAMとは、Youtube LiveやFacebook Liveなどの既存のストリーミングサービス(動画や音声などの配信サービス)の問題点の解決を図るために、新しいプラットフォームの構築を目指したICOプロジェクトになります。

公式ホームページはこちら※現在エアドロップ開催中!
FREAKSTREAMのホワイトペーパーはこちら
※ICOに参加される際には、プロジェクト内容や詳細の確認、リスク等をご自身で十分に行いましょう。損失が生じた場合、当サイトは一切の責任を負いかねます

 

既存のストリーミングサービスは、「高額な手数料」、「通信環境への依存」、「配信者にコンテンツの所有権がない」などの問題点を抱えており、FREAKSTREAMは、既存のプラットフォームと比較して、以下のような優位性を持つ予定になっています。

 

項目 説明
インフラ ・「IPFS」という技術を採用することで、データの格納、配信コストを大幅に引き下げる
所有権 ・PoAという独自のコンセンサスアルゴリズム(詳しくは後述)を持つことで、配信者が所有権を保有することができる
非中央集権的 ・プラットフォームに管理主体が存在せず、ネットワークはオープンソースとして公開される

・プラットフォームの参加者によって、主体的にプラットフォームの改善や拡張が可能

 

FREAKSTREAMの独自のコンセンサスアルゴリズム

FREAKSTREAMは、PoWやPoS、PoIといった既存のコンセンサスアルゴリズム(取引の承認アルゴリズム)ではなく、独自のアルゴリズム「Proof of Autograph(PoA)」を採用しています。

 

FREAKSTREAM_PoA

 

PoAとは、サイニングと呼ばれる「署名」によって取引の承認がされるアルゴリズムになります。具体的には、以下のような流れで承認作業が行われます。

①ストリーマー(動画配信者)が、自身が作成した動画のアップロードを申請する
②申請には、手数料が必要であるため、ストリーマーはプラットフォームで使用されるXFSトークンの支払いをする
③ストリーマーのファンダム(熱狂的なファン)によって、署名による承認(サイニング)が行われる
④申請が承認され、「アップロード」と「所有権の獲得」が行われる

 

PoAの他のアルゴリズムと大きく異なる点は、承認作業が単に利益目的(手数料として受け取れるXFSトークン)に行われるのではなく、ストリーマーを応援したいという善意や熱量が、承認作業を行う大きんなインセンティブになるということです。

 

また、署名権は、PoWとは異なり富やリソース(高性能マイニングマシン)を持つ人に集中する訳ではなく、貢献度スコアを元にした確率に基づいて、ランダムに付与されます。

 

そのため、新規参入者であっても、署名権を得ることができ、富のかたよりや独占が起こりにくいというメリットがあります。

FREAKSTREAM(フリークストリーム)の将来性

トークンのロックアップ

FREAKSTREAMのコアチームによるトークンは、3年間の間ロックアップされ、売却することができないことがホワイトペーパーで発表されています。そのため、資金調達後に運営チームによる売り抜けができないようになっています。

 

プロダクトの進捗状況が不明

ICOに参加することを考えるとき、プロジェクトの実現可能性を考慮する必要があります。そのため、プロダクトがすでに完成しているICO案件や進捗状況が明確に明らかにされているプロジェクトは、実現可能性の面で評価が高いと言えます。

 

しかし、FREAKSTREAMの場合、現段階のホワイトペーパーには、コンセンサスアルゴリズムなどの「構想」は記載されていますが、開発状況などは全く記載されていません。ロードマップに簡単に開発予定が載っていますので、今後詳しい進捗状況の報告されることが期待されます。

 

公式ホームページはこちら※現在エアドロップ開催中!
FREAKSTREAMのホワイトペーパーはこちら
※ICOに参加される際には、プロジェクト内容や詳細の確認、リスク等をご自身で十分に行いましょう。損失が生じた場合、当サイトは一切の責任を負いかねます

FREAKSTREAM(フリークストリーム)の上場予定

FREAKSTREAMで発行されるXFSトークンは、2018年中に取引所に上場することが発表されています。しかし、具体的な上場時期や上場先については一切明かされていません。

 

FREAKSTREAM(フリークストリーム)のICO(TGE)スケジュール

FREAKSTREAMは、ICOではなく、TGEという名称のトークンセールを行います。日程は以下のようになっており、早い時期は最低購入額が高く、ボーナスも高くなっています。

 

特に7月11日までの期間に購入した場合、購入額の1.5倍がボーナスとして付与されるため、もし参加する場合は、早い期間に参加する方が良いと言えるでしょう。

 

期間 最低購入額 ボーナス
2018年7月1日~7月11日 5,oooUSドル 150%
2018年7月11日~7月21日 1,oooUSドル 100%
2018年7月21日~7月31日 5ooUSドル 90%
2018年7月31日~8月11日 1ooUSドル 75%
2018年8月11日~8月21日 5oUSドル 50%
2018年8月21日~8月31日 1oUSドル 30%
2018年8月31日~9月11日 1oUSドル 20%
2018年9月11日~9月21日 1oUSドル 10%
2018年9月21日~9月30日 1oUSドル 0%

 

またソフトキャップは、300万USドル、ハードキャップは1,500万USドルとなっています。ソフトキャップ、ハードキャップについて知りたい人は、「【ICOの基本知識】ソフトキャップとハードキャップとは?意味や違い」を参考にしてください。

 

ICOのソフトキャップとハードキャップの違い
【ICOの基本知識】ソフトキャップとハードキャップとは?意味や違いを解説!
ICOのソフトキャップとハードキャップとは? 仮想通貨ICOに投資をしていると「ソフトキャップ」と「ハードキャップ」という言葉をよく目にしますが、この用語を知らないとICO投資にお...

 

また、購入レートは全ての期間で共通であり、1USドル=10XFSトークンとなっています。

公式ホームページはこちら※現在エアドロップ開催中!
FREAKSTREAMのホワイトペーパーはこちら
※ICOに参加される際には、プロジェクト内容や詳細の確認、リスク等をご自身で十分に行いましょう。損失が生じた場合、当サイトは一切の責任を負いかねます

FREAKSTREAM(フリークストリーム)の買い方、購入方法

FREAKSTREAMは、現在ICO開始前であり、エアドロップ開催中になります。ここでは、XFSトークンのエアドロップの受け取り方を紹介していきます。

 

まずは公式サイトにいき、「SIGN UP」をクリックします。

FREAKSTREAM買い方01

新規会員登録の画面に進みますので、「メールアドレス」を入力、同意事項と「私はロボットではありません」にチェックをいれ、「登録」をクリックします。

FREAKSTREAM買い方02

すると、FREAKSTREAMからメールが届きますので、メールに書かれたリンクをクリックします。「姓」、「名」、「生年月日」、「言語」、「パスワード」、「パスワード確認」をそれぞれ入力して、「登録」をクリックします。

FREAKSTREAM買い方03

ここまでの手続きが完了すると、FREAKSTREAMのマイページにログインすることができます。左メニューのトークン履歴から、エアドロップの受け取り(100XFS)を確認することができます。

FREAKSTREAM買い方04

 

FREAKSTREAM(フリークストリーム)の評判、口コミ

現在実施中のエアドロップが話題になっています。

 

また、FREAKSTREAM以外の注目のICOプロジェクトについて知りたい人は、【2018年仮想通貨ICOおすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!】を参考にしていただければと思います。

 

2018年ICOおすすめランキングの画像
【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
2018年実施のICO案件一覧 2018年に実施予定のICO案件を一覧表でまとめました。期間や概要を紹介していますので、参考にしてください。 また、そもそもICOとはどんなものなの...
公式ホームページはこちら※現在エアドロップ開催中!
FREAKSTREAMのホワイトペーパーはこちら
※ICOに参加される際には、プロジェクト内容や詳細の確認、リスク等をご自身で十分に行いましょう。損失が生じた場合、当サイトは一切の責任を負いかねます
コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】BITPoint


新規口座開設で3000円分のビットコインがもらえる!大手企業が運営で安心&MT4搭載で初心者から上級者までおすすめ!

【1位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】bitbankTrade


価格下落時にも利益を出せるレバレッジ取引が可能!追証なし、スワップポイントが無料であるため、おすすめ!

ビットバンクトレードバナー

ICOの関連記事
  • napoleonXのLP画像
    【仮想通貨ICO】NaPoleonXとは?買い方、購入方法、評判、口コミを解説!
  • 2018年ICOおすすめランキングの画像
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
  • NAMコインLP
    【仮想通貨ICO】NAM(ナムコイン)とは?買い方、購入方法、評判、口コミを解説!
  • XELSの画像
    【仮想通貨ICO】XELS(SELS)の買い方、購入方法、評判、口コミを徹底解説!
  • ICCO
    マルタで世界初のICCOが実施される!パラディウム社が取引所開設を目指す!
  • ICOの画像
    タイでICOが合法化へ!7月16日から新規制の施行を発表!
おすすめの記事