公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在口座開設で5,500円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。



現在HuobiGlobalは日本人の利用を制限していますが、2018年に日本の仮想通貨ライセンスを取得した【フォビジャパン】の利用が可能です。フォビジャパンの口座開設方法について知りたい方は【フォビジャパンの口座開設方法・登録方法を画像付きで解説】を参考にしてください。

Huobiが9,000万ドルを超える中韓向けのブロックチェーンファンドを設立

世界第3位の取引量を誇る海外取引所「Huobi」が中国、韓国のブロックチェーン企業への投資ファンドを設立することがChina Money Networkによって報じられています。

 

Huobiは、NewMargin Capital(中国の投資会社)とキウム証券(韓国の証券会社)と共同でブロックチェーンのスタートアップに投資し、両国の協力を促進するために約100億円(9,300万ドル)の資金を使用する予定になっています。

 

また、Mirae Asset Financial Group(韓国の金融機関)も、投資家として加わることが報道されています。

Huobiのライバル、Binanceも投資ファンドの設立を発表

今回の発表がされる1日前には、Huobiのライバルでもある、世界最大級の取引所Binanceが、「ブロックチェーンと仮想通貨関連を支援する仮想通貨ベースのファンド(10億ドル規模)を作る」計画があることを明らかにしていました。

 

Binanceの既存のインキュベーター(起業支援を行う事業者)である「Binance Labs」は、すでに4つのブロックチェーンプロジェクトをサポートしており、4月にはMobile Coin(匿名性の高いアルトコイン)の資金調達ラウンジ(3,000万ドル)に参加したことでも知られています。

 

取引所の収益性の高さは話題になりましたが、今後BinanceやHuobiを始めとした取引所が投資家としても、仮想通貨業界を盛り上げていくことに、期待が集まります。

 

Crypto Exchange Huobi Jointly Launches $93 mln China-South Korea Blockchain Fund
参考記事はこちら

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在口座開設で5,500円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事