リップル(XRP)コミュニティがシンボルマークを募集!Ripple社もアイデアを提示!

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

リップル(XRP)コミュニティがシンボルマークを募集!Ripple社もアイデアを提示!

仮想通貨の時価総額ランキングで、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)に次ぐ3位に位置する人気暗号通貨リップル(XRP)のファンコミュニティがシンボルマークを募集しています。

 

こうしたリップルサポーターのコミュニティに呼応する形でRipple社もシンボルアイデアを提示するなど大きな動きとなっています。

 

仮想通貨のシンボル比較

 

一般的にリップルのシンボル(マーク)と言えば、青い三つ葉のクロ―バーのようなシンボルを想像しますが、実はあのマークはリップル社のマークであって、仮想通貨リップル(XRP)のマークではありません。こうした背景から、リップル保有者コミュニティは、仮想通貨リップル(XRP)の新しいシンボルを企画する動きがあります。

 

当初はtwitterでユーザー同士が自分で考えたXRPの新しいシンボルの画像を作ってツイートするような小さい動きでしたが、徐々に一大ムーブメントとなり、自分の考えたシンボルの投稿や他人のシンボルに投票を行うことができる「XRP Symbol(xrpsymbol.com)」というサイトまで出現しています。

 

このサイトでは自分で作ったXRPの新しいシンボルアイデアがすでに多く投稿されています。この新しいXRPのシンボルを企画するムーブメントが起こることもリップルコミュニティの強さを象徴しています。

 

XRPSYMBOL.COMの画像

出典:https://xrpsymbol.com/

 

「XRP Symbol(xrpsymbol.com)」の出現でわかるように、XRPの新しいシンボルを企画する流れは大きなものとなり、ついにはXRPを発行しているRipple社がミートアップイベント内でシンボル案を発表するに至っています。Ripple社が発表したシンボルはXRPの頭文字である「X」をモチーフにしたデザインで非常にシンプルなシンボルになっています。

 

国際送金をよりスピーディーに、より安い手数料で可能にするというリップル(XRP)の目指すビジョンを表現しています。

XRPの新しいシンボルマーク

出典:https://ripple.com/

現時点で多くのシンボルが投稿されていて、洗練されたデザインのシンボルも複数あります。現在利用されている青色の三つ葉のデザインにもすでに親しみがありますが、LISK(LSK)が行ったようなリブランディングのようにシンボルが変更となるケースも最近では珍しくありません。

 

この動きから企画されたシンボルが実際にXRPのシンボルになるかは分かりませんが、リップラーの方は新しいXRPのシンボルを考えて投稿してみたら採用される可能性は大いにあります。今後の展開に注目です。

 

リップルの最新ニュースを知りたい方や直近のニュースを知りたい方は「リップル(XRP/Ripple)のニュース、最新情報まとめ」参考にしてください。

 

リップルの関連記事
特徴、仕組みリップル(Ripple/XRP)とは?特徴や仕組み
将来性リップル(XRP)の将来性、今後の価格はいくらまで上がる?
取引所、買い方リップル(XRP)の取引所おすすめランキング!買い方や購入方法
ウォレットリップル(XRP)のおすすめのウォレット!日本語対応や安全性で比較!
LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事