• 2018年ICOおすすめランキングの画像 ICO
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2018年1月29日
  • 海外取引所おすすめランキングの画像 取引所
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
    2018年1月6日
  • 仮想通貨取引所ランキングの画像 取引所
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
    2017年12月12日
  • 仮想通貨おすすめランキングの画像 仮想通貨
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
    2017年12月22日
world wifiの公式サイト

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!
大切な資産を失うリスクがあるため、必ず複数の取引所に登録しておきましょう!

金王冠GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
ビットバンク取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
銅王冠bitFlyerセキュリティが世界一と認定された安心・安全の取引所!
7種類のコインを購入可能!
びっくりマークビットバンクトレード相場下落時にも利益を出せるビットコインFXにおすすめ!
スワップポイントが無料のビットコインFXにおすすめの取引所!

World Wi-Fiの共同設立者にイーサリアムの幹部Vladislav Martynov氏が参加!

Ethereum Competence Centerの責任者Vladislav Martynov氏は、分散型無料Wi-Fiネットワークの構築を目指すICOプロジェクト「World Wi-Fi」に共同設立者として運営参加することになりました。Vladislav Martynov氏のブロックチェーン業界における豊富な経験と専門知識は、World Wi-Fiのプロジェクト運営体制を大幅に強化することになるだろうと考えられています。

 

公式ホームページはこちら

 

Vladislav Martynov

Martynov氏は、イーサリアム(ETH)ではブロックチェーンテクノロジーとスマートコントラクトに関するエコシステムの開発を担当していて、起業家と政府関係者にブロックチェーンが必要な理由、それを適用する方法、そしてこの技術への移行がどのような将来を描く可能性があるかを説明するなどの啓蒙活動も行っています。2016年にMartynov氏はEthereum Foundationの顧問に就任していて、彼はビジネス上の意味だけでなく、創業者のVitalik Buterinと彼の父親との親密な関係を構築しています。

 

彼は成功した起業家として広く知られていて、デジタル技術界隈では世界中で複数のテクノロジープロジェクトの経験を持っていることから、彼の発言は業界の有力な専門家などによって支持されています。たとえば、Yota Devices(YotaPhoneの製造元)は、市場でのプレゼンスを大幅に向上させ、約160億円(1億5400万ドル)の資本金を達成した実績などを持っています。

 

world wifiの公式サイト

 

World Wi-Fiのプロジェクトは、世界中どこでも誰でもWi-Fiが利用できるような社会づくりを目指して誕生したプロジェクトです。World Wi-Fiのルータ所有者は自分のwifiを無料でユーザーに貸し出すことができ、それに対して報酬をもらうことが出来ます。

 

無料Wi-Fiを利用するユーザーに広告視聴してもらい、発生する広告報酬をルータ所有者に還元される仕組みとなっていて、旅行先でのwifi利用などで非常に便利であることと「世界中どこでもインターネット利用できる未来を実現するプロジェクト」として非常に注目を集めています。

 

公式ホームページはこちら

 

そんなWorld Wi-Fiのトークンセールがハードキャップに到達間近(売り切れ間近)です。2018年4月18日に開始されたWorld Wi-FiのICOセールもあと3日間(5月18日に終了)を残すところとなり、トークンセールのハードキャップまでわずか約1億円(100万ドル)となっています。また、World Wi-Fiは今日まで約25億円(2400万ドル)以上を調達しています。最近、ICOプロジェクトがハードキャップに到達することが珍しくなっていることを考えると、World Wi-Fiの注目度の高さが伺えます。

 

World Wi-Fiの運営チームは、無料wifiを利用中に配信する広告を提供するために、主要な広告代理店と予備契約を締結していて、次々と広告キャンペーンの受注を決定しています。

 

開発においては、これまでインターネットプロバイダとのアンテナの共同試験を継続して行っていましたが、さらに先日ベータテストを一緒に実施するために、サウラのPolarisNetとの提携を行っています。また、World Wi-Fiネットワーク開発の一環として、同社はより高性能なアンテナを開発し、ユーザーのいるエリアで均一で高品質のWi-Fiカバレッジを保障できるように開発を行っています。

 

さらに、World Wi-Fiはプロジェクトに参加希望のインターネットプロバイダに対してアンテナを提供を行なうことを計画しています。すでに、開発進捗が著しいことから、多くの大手インターネットプロバイダーの注目を集めていて、すでに一部の企業と協議が行われています。

 

また、World Wi-Fiのプロジェクトチームは、今週、仮想通貨メディアCoinTokyo(コイン東京)として広く知られている日本の投資会社であるAtma Incと提携しています。また、World Wi-Fiの成長とさらなる発展を目指し、東京オフィスを開設する予定です。

 

Atma Inc:https://cointyo.jp/

 

無料のWi-Fiネットワークを開発する唯一の実現方法は「パートナーシップ(提携)」にあると考えており、今回の提携と東京オフィスの開設は、日本ひいては世界における「World Wi-Fiプロジェクト」にとって非常に重要なステップです。

 

World Wi-Fiの詳しいプロジェクト概要や特徴、買い方などを知りたい方は「【仮想通貨ICO】World Wifi(ワールドワイファイ)とは?買い方、購入方法、評判、口コミを解説!」を参考にしてください。

worldwifiのLP画像
【仮想通貨ICO】World Wifi(ワールドワイファイ)とは?買い方、購入方法、評判、口コミを解説!
World Wi-Fiとは?プロジェクトの概要、特徴 World Wi-Fiとは、世界中どこでも誰でもWi-Fiが利用できるような社会づくりを目指して誕生したプロジェクトです。 ...

公式ホームページはこちら

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】bitFlyer


取引量、資本金、ユーザー数が日本一!大手企業が多数株主として参加、500万までの不正ログイン補償があり、セキュリティが世界一と評価されるなど、安心・安全の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ICOの関連記事
  • ICOアイキャッチ
    CBOEのトップが「ICO市場はすぐに審判の日を迎えることになる」と発言!
  • タイICOアイキャッチ
    タイの証券取引委員会(SEC)が5つのICOプロジェクトを承認か!
  • 2018年ICOおすすめランキングの画像
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
  • ASOBI COINアイキャッチ
    【仮想通貨ICO】ASOBI COIN(アソビコイン)とは?買い方、購入方法、評判を解説!
  • Bithumb(ビッサム)の画像
    韓国最大の仮想通貨取引所「Bithumb(ビッサム)」がスイスで独自通貨ICOを計画!
  • FREAKSTREAM_アイキャッチ
    【仮想通貨ICO】FREAKSTREAM(フリークストリーム)の買い方、購入方法、評判を解説!
おすすめの記事
各国の仮想通貨規制
仮想通貨ニュース
仮想通貨やICOへの各国の規制方針は全く異なっているため、規制状況を一覧でまとめました。今後はこれまで十分に整っていなかった仮想通貨への規制...