QUOINEX

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
銅王冠DMM Bitcoin国内では珍しいアルトコインFX対応!現物取引ではビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の売買手数料が無料!



QUOINEXがICOホスティングサービスをリリース!

仮想通貨取引所QUOINEXやQryptosを運営するQUOINE(コイン)はICOホスティングサービス「ICO Mission Control(ICO管制センター)」をリリースしたことを発表しました。

 

QUOINEが提供するICOホスティングサービスは、QUOINEがトークン発行者に代わり、KYC(Know your Customer)に必要な「本人確認」や「マネーロンダリングに関するチェック」を行ない、さらにICOトークンセールの終了後には、QUOINE運営の取引所に上場させることで「トークンの流動性を担保する」といった2点が大きな提供価値となります。

 

このサービスは新規トークン発行者が抱える課題を解決するサービスとなっています。各国で強まるICO規制・ガイドラインの整備で話題に上がることが多いKYCの確認などのシステムや諸作業が不要となり、さらにICOセール終了後に信頼性のある取引所への上場が保障されるという素晴らしいサービスです。

各国で強まるICOの規制・法的枠組みへの対応

最近は、世界各国でICOに対する規制も強まっていて、ICO発行業者に対して、KYC(顧客確認)が厳しく指導されたことで、トークン購入前に「電話番号の認証(SMS認証)」や「身分証明書の提示」が必要となるICO案件が一般的になってきています。

 

そのため、トークン発行者はICOセールを行なうために上記を行なうシステムや作業量が増加します。こうした面倒な部分をすでにシステムとオペレーションの仕組みを持つQUOINEが代わりに行ないます。

 

各国の仮想通貨やICO規制のまとめは「各国の仮想通貨・ICOへの規制状況まとめ」を参考にしてください。

各国の仮想通貨規制
各国の仮想通貨・ICOへの規制状況まとめ
各国の仮想通貨・ICOへの規制状況一覧 2018年3月追記:世界的に統一した仮想通貨への規制が作られると言われていたG20が3月19日から20日にかけて、開催されました。 仮想通...

新規発行トークンの流動性の確保

また、ICOトークンの抱える共通課題として「発行トークンの流動性の確保」が課題となっていました。投資家がICOトークンに投資してリターンを得るためには、新規発行トークンがどこかの仮想通貨取引所へ上場し、トークンが売買出来る状態になることが前提条件として必要です。

 

そのため、上場が決定しているICOトークンはこの条件を満たしていて、高騰する可能性に期待する投資家が多くなるので、投資が集まりやすくなります。

 

そして、この取引所への上場を行ない、新規発行トークンの流動性を担保することが難しい課題として存在していました。しかし、今回QUOINEがリリースした「ICO Mission Control」をトークン発行者が利用すれば、QUOINEXやQryptosへの上場が決定し、50万人以上の登録ユーザーや大口投資家などの参入を見込むことが出来るようになります。

Vuulrがすでに1号案件に決定!

「ICO Mission Control」のプラットフォームを利用した最初の案件はすでに決まっています。5月9日~5月30日にトークンセールを開催する映像版権取引に特化したVuulr(ヴューラー)というICO案件です。セール終了後にはQryptosに上場予定となっています。

 

今後、仮想通貨取引所がICOを主導する「IEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)」がI一般的になる可能性を秘めています。

 

当サイトがおすすめするICO案件を知りたい方は【2018年仮想通貨ICOおすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!】を参考にしてください。上場決定しているICOプロジェクトなどを厳選掲載しています。

2018年ICOおすすめランキングの画像
【仮想通貨ICO】2019年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
2019年実施のICO案件一覧 2019年に実施予定のICO案件を一覧表でまとめました。期間や概要を紹介していますので、参考にしてください。 また、そもそもICOとはどんなものなの...

 QUOINEが「取引所制御ICO」プラットフォーム立ち上げ、Vuulrが第一号案件に
参考記事はこちら

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】DMM Bitcoin


国内では珍しいアルトコインFX対応!現物取引ではビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の売買手数料が無料であるため、おすすめ!



関連キーワード
ICOの関連記事
  • ブレイブブラザーズアイキャッチ
    ブレイブサウンドトークン(BRST)とは?登録方法、評判、口コミを徹底解説!
  • コインカムアイキャッチ
    コインカム(COINCOME/CIM)とは?日本人が関わる注目ICOの特徴を徹底解説!
  • VganPayアイキャッチ
    VganPay(ビガンペイ)とは?フィリピンの有力者一族が関わるICOについて徹底解説!
  • STOとはアイキャッチ
    ICOに代わる資金調達方法として注目されるSTO(Security Token Offering)とは?
  • FOXICOのLP画像
    foxicoの使い方、特徴を徹底解説!
  • 2018年ICOおすすめランキングの画像
    【仮想通貨ICO】2019年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
おすすめの記事