• 海外取引所おすすめランキングの画像 取引所
    海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!
    2018年1月6日
  • プレゼントキャンペーン プレゼントキャンペーン
    プレゼントキャンペーン第一弾開催!総額約10万円分のビットコインが当たる!
    2018年9月18日
  • 仮想通貨おすすめランキングの画像 仮想通貨
    仮想通貨おすすめランキング!人気銘柄を時価総額・将来性で比較!
    2017年12月22日
  • 仮想通貨取引所ランキングの画像 取引所
    【仮想通貨取引所おすすめランキング!】人気の仮想通貨・ビットコイン取引所25社を一覧比較
    2017年12月12日
  • 2018年ICOおすすめランキングの画像 ICO
    【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
    2018年1月29日
ジュピターアイキャッチ画像

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

 
▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

びっくりマークBITPointサマーキャンペーン開催中!期間限定で新規口座開設者に3000円分のビットコインプレゼント中!
東証二部上場企業のリミックスポイントの子会社が運営!5種類の取り扱いコインが手数料無料で購入できる!
金王冠GMOコイン人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。リップルやライトコインといった人気銘柄を購入できる!
ビットバンク取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
銅王冠ビットバンクトレード相場下落時にも利益を出せるビットコインFXにおすすめ!
スワップポイントが無料のビットコインFXにおすすめの取引所!

ジュピター(Jupiter)とは?ICOプロジェクトの概要や目的

※JupiterのICOは現在終了しています。

現在セール開催中の注目ICO
ASOBI COIN500人以上の社員数がいるゲーム業界の日系大手企業が実施するプロジェクト
デジタルコンテンツの売買プラットフォームの実現へ!
※プロジェクトの概要やトークンの買い方は、【仮想通貨ICO、ASOBI COIN(アソビコイン)とは?買い方、購入方法、評判を解説!】を参考にしてください。
ロボットアイコン2ANGELIUM 2018年8月に上場予定!
映画「マトリックス」のアーティストなど豪華な運営チームで話題!
※プロジェクトの概要やトークンの買い方は、【仮想通貨ICO、ANGELIUM(エンジェリウム)とは?買い方、購入方法、評判、特徴】を参考にしてください。
ビットコインを積み上げたお金アイコンNAM(ナムコイン)6月20日までエアドロップ開催中!
医療が抱える問題点をAI、ブロックチェーンで解決することを目指す!
※プロジェクトの概要やトークンの買い方は、【NAM(ナムコイン)とは?買い方、購入方法、評判、口コミを解説!】を参考にしてください。

 

ジュピターとは、安全性が高いと言われているブロックチェーンを中心とし、「包括的なセキュリティシステムを開発すること」を目的としたICOプロジェクトになります。

 

ジュピターは、以下の3つの独自の技術を活かし、企業や公的機関に高度なセキュリティ対策サポートを提供することを目指しています。

 

  • 人口知能(AI)を活用したサイバー攻撃への防御
  • 内部情報漏洩を自動的に防ぐ仕組み
  • 高い匿名性と防御力を持った独自のブロックチェーン

 

また、ジュピターは、元衆議院議員である松田学氏がプロジェクトリーダーを務めていることや、市場規模の拡大が続いてるセキュリティ分野であることにも、注目が非常に集まっているプロジェクトになります。

ジュピター(Jupiter)が解決したい3つの課題

ジュピターは、「急増するサイバー攻撃」、「内部情報漏洩」、「ブロックチェーンの欠点」という3つの課題の解決を目指しています。

急増するサイバー攻撃

サイバーテロ(サイバー攻撃)とは、外部から通信ネットワークに侵入することで、データを破壊、盗難したり、ページを閲覧不可な状態にさせることです。

 

これまでのサイバー攻撃は、自分のハッキング技術を試すことや、被害が報道されるのを楽しむ愉快犯によるものが中心でしたが、「企業の機密情報を盗み出す」といった、特定の目的や意図を持ったものが近年急増しています。

 

以下の画像から分かるように、米国では中小企業の50%以上がサイバー攻撃を経験したことがあるにも関わらず、従業員の75%がセキュリティソフトを利用していないなど、セキュリティに関する対策や教育が十分にされていないことが分かります。

 

Jupiterサイバー攻撃

 

また日本国内の企業は、アメリカの企業と比較して、セキュリティへの投資額が少ないことが調査で明らかになっており、さらにセキュリティ対策や教育が十分ではないことが想定されています。

内部情報漏洩

サイバー攻撃のような外部要因だけではなく、従業員や役員などの内部不正によって、機密情報や顧客情報が流出し、企業のブランド毀損や信頼失墜に繋がる事案も多く発生しています。

 

Jupiter不正トライアングル

 

内部情報漏洩は、「不正トライアングル」と呼ばれる「機会」、「動機」、「正当化」という3つの要素が揃ったときに起こるとされていますが、企業間で過去に起こった事案の原因などが情報共有されることが少ないため、対策は1つ1つの企業が独自に行うことしかできておらず、不十分であるという現状があります。

 

ブロックチェーンの弱点

革命的な技術として知られているブロックチェーンにも弱点があり、ジュピターチームは特に以下の3点をブロックチェーンの欠点と見なしています。

 

  • トランザクション性能
  • 51%攻撃
  • 匿名性の低さ

 

トランザクション性能

トランザクション性能とは、「1秒あたりの処理できる取引量」ことで、tpsという単位が使われています。VISAカードの4000tps以上に対して、ビットコインはわずか7tpsであり、処理速度はかなり遅いと言えます。

 

51%攻撃

ビットコイン(BTC)は、コンセンサスアルゴリズムに、POW(Proof of Work)というアルゴリズムを採用しています。膨大な計算を早く解いたマイナーに報酬が支払われ、チェーンが分岐した場合は、長い方のチェーンが正しいチェーンと認識されるルールになっています。

 

しかし、PoWには悪意のあるマイナーによって、不当なチェーンが伸ばされ続ける「51%攻撃」のリスクがあります。51%攻撃が成功した場合であっても、保有するビットコインが奪われることはありませんが、二重支払などの不正が行われる可能性があります。

 

匿名性の低さ

ビットコインは、MoneroDashZcashなどの匿名通貨とは異なり、送金履歴が全て公開されているため、送金アドレスと個人が結びついてしまえば、「取引内容」や「資産額」などが分かってしまうとう問題点があります。

 

ジュピター(Jupiter)が提供する3つのソリューション

これまで紹介した3つのセキュリティ課題を解決するために、ジュピターは以下の技術的な解決策を提供します。

人口知能(AI)を活用したサイバー攻撃への防御

ジュピターでは、こうしたサイバー攻撃に対抗するため、AIを活用した防御システムを構築し、攻撃パターンの自動検知を可能にしています。

 

これまでのセキュリティ対策では、専門の技術者によって攻撃パターンを検知してから、対策ファイルの配布が行われていたため、新しい攻撃パータンへの対応が完了するまでにタイムラグがあり、無防備な状態がしばらく続いてしまうという欠点がありました。

 

しかし、ジュピターではAIを活用し、「ログの相関分析」や「専門家の知見の機械学習」を行うことで、新しい攻撃パターンにも迅速な対応を可能にしています。

 

また、攻撃者の挙動分析もAIによって行うことで、攻撃の目的を明らかにし、リスクや影響の想定を素早くすることができます。

 

内部情報漏洩を自動的に防ぐ仕組み

ジュピターでは、AIを活用することで、従業員によるミスや意図的な内部情報漏洩を自動的に防ぐ仕組みを構築します。

 

  • 従業員のストレスのAI問診システム
  • 従業員のログの自動監視
  • 監視カメラを活用した分析

 

AI問診システム

ジュピターAI問診システム

内部情報の漏洩が起こる原因の1つに、組織や職場への従業員の不満が考えられます。100種類以上の質問を用意したAI問診システムアプリを従業員に利用してもらうことで、従業員や社員のストレスがどの程度溜まっているのかを把握し、改善策が実施できるような仕組みを整えます。

 

ログの自動監視

社員のブラウザのログを監視し、業務と無関係な検索履歴などを洗い出し、分析を行うことで、社員のストレス度や思考が自動でチェックできるような仕組みを整えます。

 

監視カメラを活用した分析

ジュピター監視カメラ

監視カメラを設置し、AIにより動きを分析することで、怪しい動きをしている人間がいないか感知することができます。

 

高い匿名性と防御力を持った独自のブロックチェーン

ジュピターは、独自のブロックチェーンである「Jupiter Chain」を作成することで、既存のブロックチェーンが抱える問題点を解決し、セキュリティ性の向上を図るとされています。

 

Jupiter Chainでは、取引金額、送金元、送金先の情報が全て暗号化されるため、匿名性が担保されるというメリットがあります。

 

ジュピター(Jupiter)のビジネスモデル

ジュピターのICOでは、Jupiter Coin(ジュピターコイン/JPI)が発行されます。ジュピターコインは、ジュピターチームが提供するセキュリティ対策の料金を、企業が支払うときに使用されます。

 

そのため、ジュピターがセキュリティ対策を企業に実施する度に、ジュピターコインの需要も発生し、価格上昇の圧力が生まれる仕組みになっています。

 

また、実現可能性は不明ですが、将来的には企業がジュピターコインを取引所で交換する手間や工数を省略するために、自社商品の支払いの一部をジュピターコインで受け付けることもホワイトペーパーでは想定されています。

ジュピタービジネスモデル

ジュピター(Jupiter)のプロジェクトチーム

ジュピターのプロジェクトチームは、リーダーで元衆議院議員の松田学氏、サブリーダーでBOB株式会社の社長を務めている澤田幸人氏を始めとし、開発チーム、マーケティングチーム、セキュリティチーム、投資調査チーム、内部監査チームで構成されています。

 

特に松田学氏は、元政治家である他、東京大学大学院の客員教授を務め、サイバーセキュリティ関係の

第一人者であることも知られているため、チームの信頼性は高いと考えることができるでしょう。

 

ジュピター(Jupiter)のICOスケジュール

ジュピターのICOスケジュールは以下のようになっています。現時点では、5月7日以降のレートは具体的に決まっていませんが、早い段階で購入すればするほど、有利なレートで購入ができる仕組みになっています。

 

期間 レート
2018年4月21日~4月29日 1ETH=55,556JPI
2018年4月30日~5月6日 1ETH=43,478JPI
2018年5月7日~5月14日 未決定
2018年5月15日~5月22日 未決定
2018年5月23日~5月30日 未決定
2018年5月31日~6月12日 未決定

 

またハードキャップは、700億枚に設定されています。ハードキャップとは何かについて知りたい方は、【ソフトキャップとハードキャップとは?意味や違いを解説!】を参考にしていただければと思います。

 

ジュピター(Jupiter)の評判、口コミ

ジュピターはすでに話題になっており、コインオタクの伊藤氏も記者会見に参加しています。

先日行われた記者会見の様子が、マイライフニュースなどの多数のWEBメディアによって取り上げられています。

 

また、ジュピターは海外取引所に2018年夏頃に上場予定であるとされており、期待が高まっています。

 

ジュピター以外のおすすめのICO案件について知りたい方は、【2018年仮想通貨ICOおすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!】を参考にしていただければと思います。

 

2018年ICOおすすめランキングの画像
【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!
2018年実施のICO案件一覧 2018年に実施予定のICO案件を一覧表でまとめました。期間や概要を紹介していますので、参考にしてください。 また、そもそもICOとはどんなものなの...
コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】BITPoint


新規口座開設で3000円分のビットコインがもらえる!大手企業が運営で安心&MT4搭載で初心者から上級者までおすすめ!

【1位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】bitbankTrade


価格下落時にも利益を出せるレバレッジ取引が可能!追証なし、スワップポイントが無料であるため、おすすめ!

ビットバンクトレードバナー

ICOの関連記事
  • ICOの画像
    2018年第一四半期のICO調達額は約6500億円!3ヶ月間で2017年の調達額を超える!
  • ICOアイキャッチ
    今年のICOによる調達額は137億ドルに達し、2017年の2倍近くに!
  • LODE_LP
    【仮想通貨ICO】LODE(ロード)とは?買い方、購入方法、評判、口コミを徹底解説!
  • GeARアイキャッチ画像
    【仮想通貨ICO】GeAR(ギア)とは?買い方、購入方法、評判、特徴を解説!
  • Unizon_LP
    【仮想通貨ICO】Unizon(ユニゾン)とは?買い方、購入方法、評判、口コミ
  • MOOVER_LP
    MOOVER(ムーバー)とは?買い方、購入方法、評判、特徴【仮想通貨ICO】
おすすめの記事