【仮想通貨ICO】Cosplay Token(コスプレトークン)とは?買い方、購入方法、評判を解説!

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

Cosplay Token(コスプレトークン)とは?特徴や概要

Cosplay Tokenとは、コスプレイヤー、カメラマン、ファンがそれぞれ抱えている、コスプレ経済の課題解決を目指したプロジェクトになります。

 

発行されるトークンは、「Cure WorldCosplay」というすでに世界中で利用されている、コスプレプラットフォームで使用される予定になっています。

Cosplay Tokenの購入ページはこちら
ホワイトペーパーはこちら
※ICOに参加される際には、プロジェクト内容や詳細の確認、リスク等をご自身で十分に行いましょう。損失が生じた場合、当サイトは一切の責任を負いかねます

プラットフォームとしての実績

Cure WorldCosplayは、すでに多くの人に使われているコスプレプラットフォームで、「70万人以上の会員数」、「40万以上のSNSフォロワー」を抱えています。

 

東京ゲームショー、ニコニコ超会議などリアルなイベントも開催しており、大手テレビ局のコスプレ番組の監修経験もあるなど、すでに知名度や実績が十分にあります。

 

CosplayTokenイベント

 

コスプレ経済の課題と解決策

Cosplay Tokenの運営チームは、コスプレに関わる「プレーヤー」と「ユーザー」を以下のように定義しており、それぞれが大きく分けて4つの課題を抱えていると考えています。

 

プレーヤーコスプレーヤーに加えて、造形師やカメラマンなど、コスプレに関するサービスの提供側の人々
ユーザー閲覧者やファン、企業など、コスプレに関するサービスの利用者側

 

決済アカウントを所有していない

コスプレイヤーは10代~20代が多く、未成年の比率も高いため、多くがクレジットカードを所有していません。そのため、コスプレイヤーが安心して利用できる決済手段が現状ないため、コスプレ業界の経済活動が活発化されないという問題点があります。

 

Cosplay Tokenでは、トークンを発行することで、銀行口座やクレジットカードを保有していない人々も、取引を可能にしていきます。

プレーヤーが適切な収益の受け取りができていない

「著作権」や「レベニューシェア」などの様々な問題点があるため、コスプレイヤーが適切な収益を受け取ることができていないという課題があります。

 

Cosplay Tokenは、ブロックチェーンで権利者を明確に記録できるような仕組みを整え、イーサリアムのスマートコントラクト技術を利用することで、プレーヤーが適切な収益を自動的に受け取れるような仕組みを構築する予定になっています。

 

信頼や評価の不透明性

コスプレ業界では、コスプレーヤーと関係者(カメラマンなど)との間でトラブルが多発しています。また、企業が広告やイベントなどに起用するコスプレーヤーの選定をする際に、現在はSNSのフォロワー数だけで判断されてしまうなど、「評価」の面でも課題を抱えています。

 

ユーザーがコスプレーヤーを評価するだけではなく、プレーヤー同士が相互に評価する(例:カメラマンとコスプレーヤーがお互いに評価し合う)仕組みを整え、ブロックチェーン上に記録していくことで、信頼性や評価の面でも課題の解決を図ります。

 

CosplayToken評価と信頼

 

作品や知識、行動などの価値が十分に顕在化されていない

コスプレーヤーは、時間、お金、手間をかけて、ユーザーの心を動かすような素晴らしい作品を制作しています。しかし、現状は作品を収益化するのが難しいため、経済的な理由から作品を作り続けることができなくなるコスプレーヤーが存在しています。

 

また、ユーザー(ファン)のコスプレーヤーに関する知見も、ある種の専門知識として価値があると考えることができますが、ユーザー自身すらその価値に気が付いていないという現状があります。

 

さらに、多くの人が必要としている海外コンテンツの翻訳や編集も、一部のファンが無償で行っているという実態があります。

 

Cosplay Tokenは、「優良コンテンツを発掘した」、「翻訳や編集に貢献した」と評価されたプレーヤーやユーザーにトークンが付与される仕組みを作ることで、これまで認識されてなかった価値を顕在化させる仕組みを作る予定になっています。

 

CosplayToken顕在化された価値

2種類のトークンの役割と利用の流れ

Cure WorldCosplayでは、2種類のトークンが流通する予定になっています。ただし、ICOで発行されるのは、プラットフォームの基軸通貨になるCosplay Tokenのみで、Cosplay Player Coinは発行されません。

 

Cosplay Token

(COT)

・Cure WorldCosplayでの決済に使用され、基軸通貨としての役割を持つ

・Cosplay Player Coin(CPC)をプレーヤーが発行するときの準備金に使用される

Cosplay Player Coin

(CPC)

・プレーヤーが自由に発行することができる

・価値の担保に準備金(Cosplay Token)が使用される

 

それぞれのトークンは以下のような流れで利用されることになります。

トークン利用の流れ
①プレーヤーが取引所でCosplay Token(COT)を購入する
②Cosplay Token(COT)を準備金として預け、Cosplay Player Token(CPC)を預ける
この際、コインの名前は自由に変更することができます。
例:乾たつみさんのコインの場合は、ITC(INUI TATSUMI COIN)
③発行したトークンをユーザーや投資家に販売
④プレーヤーが自身が提供するサービスの利用に必要なコイン数を設定
(例:作品の閲覧に、100CPCなど)
⑤需要によってCPCの価格が変動(需要が多い場合は価格が上がり、需要が少ない場合は価格が下がる)

ユーザーや投資家は自身の保有するトークン(CPC)を他の人が保有するトークンと交換することができます。

例:ITC(INUI TATSUMI COIN)を他のコスプレーヤーが発行しているコインと交換する

Cosplay Tokenの購入ページはこちら
ホワイトペーパーはこちら
※ICOに参加される際には、プロジェクト内容や詳細の確認、リスク等をご自身で十分に行いましょう。損失が生じた場合、当サイトは一切の責任を負いかねます

Cosplay Token(コスプレトークン)のICOスケジュール

Cosplay TokenのICOスケジュールは以下のようになっています。

 

プレセール期間:2018年12月23日~2019年3月31日(プレセール後も継続の可能性あり)

Cosplay Token(コスプレトークン)の買い方、購入方法

Cosplay Tokenを購入するためには、MyEtherWalletを事前に登録しておく必要があります。MyEtherWalletの登録方法や使い方については、【MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の使い方・始め方・登録方法】を参考にしていただければと思います。

 

 

購入ページにいき、ページ下部までスクロールすると、送金先のイーサリアムアドレスを確認することができます。アドレスをコピーしてMyEtherWalletから送金を行うと、トークンの購入をすることができます。

 

CosplayTokenイーサリアム送金アドレス

 

※イーサリアムの送金は取引所のウォレットから行うのではなく、必ずMyEtherWalletから行うようにしてください。

※最低購入単位は1ETHになっています。

Cosplay Token(コスプレトークン)の評判、口コミ

日本語での口コミはそれほど多くありませんでしたが、トークンが使用される予定のプラットフォームの会員数やフォロワーの多さに注目が集まっています。

 

Cosplay Tokenの購入ページはこちら
ホワイトペーパーはこちら
※ICOに参加される際には、プロジェクト内容や詳細の確認、リスク等をご自身で十分に行いましょう。損失が生じた場合、当サイトは一切の責任を負いかねます

Cosplay Token以外のおすすめのICO案件については、【2018年仮想通貨ICOおすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!】を参考にしていただければと思います。

 

▼CoinMedia編集部おすすめ!初心者必読の記事はこちら!

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事