公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在口座開設で1,000円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。



医療系ICOプロジェクトWELL(ウェル)の概要と特徴

WELLの特徴

 

医療系ICOプロジェクトのWELL(ウェル)は、医療格差を解決することを目指した「分散型ヘルスケアネットワーク」の構築を目指すプロジェクトです。

 

医療格差とは、地方の過疎地域などで医療機関、医者の人数が少ないことから十分な医療を受けることが出来なかったり、人口の多い都市部と比較した時に、過疎地域では医療レベルの差が低いといった課題を筆頭に世界的に問題視されている課題です。一般的に日本国内ではこういった医療の質と量の2つの観点からの格差が問題として取り扱われています。

 

一方で、医療格差をグローバルで考えた時に、先進国と発展途上国の貧困地域では、受けることが出来る医療レベルの差は国内のレベルとは比較にならないほどひどく、貧困地域では先進国の医療技術の進歩を享受出来ない現状があります。例えば、先進国では薬ひとつで治療が済むような病気でも、発展途上国では適切に処置されないために、死に至る病とされているケースが未だに多く存在しています。

 

こうした医療格差が深刻な課題となっていますが、この医療格差をグローバル(世界単位)で解決を目指すのが今回紹介するICOプロジェクトの「WELL(ウェル)」です。それでは「WELL(ウェル)」が世界の医療格差の解決を目指すかを分かりやすく解説していきましょう。

公式ホームページはこちら ※30%ボーナス開催中!ソフトキャップ達成済み!
WELLのホワイトペーパーはこちら
※ICOに参加される際には、プロジェクト内容や詳細の確認、リスク等をご自身で十分に行いましょう。損失が生じた場合、当サイトは一切の責任を負いかねます

場所関係なく、オンラインで診療を受けることが出来る

WELLは、グローバル単位で医師と患者のマッチングを行うため、患者の遠隔診断を採用しています。

 

そして、英語をはじめとする国際的に一般的な言語を話す医師や心理学者、セラピストのグローバルなネットワークを構築することで、グローバル単位で「いつでも、どこでも」医師の診断・治療を受けることを可能にしています。これによって患者は24時間、1年間365日いつでも母国語で医療支援を受けることが可能となります。

 

このことを日本国内の視点だけで考えるとイメージは難しいかもですが、例えば、アメリカの人口が少ない過疎地域の田舎に住んでいて、深夜に病気が発生した時に、医療診断を受けること難しいですが、WELLを利用することで、アメリカが深夜のときに昼のオーストラリアの医師から遠隔で診断を受けることができるようになります。

 

これが国際レベルで進むことで冒頭で述べたような貧困地域での医療格差問題などの解決の糸口となる可能性は高く注目を集めています。

ブロックチェーンを活用したセキュアな情報管理

患者の医療情報は、プライバシー保護の観点で非常に安全に管理することが求められます。グローバル単位での医療ネットワークを構築するにあたってこのカルテなどの患者情報の管理方法は非常に難しい問題ですが、WELLは「ブロックチェーン」を用いた管理を行なうことで、情報管理の不正や改ざんを行なうことが出来ないセキュアな情報管理を実現することを目指します。

 

また、グローバル単位で医師と患者が繋がることで診療報酬の支払い通貨の問題や未払いなどの問題が生じるリスクがあります。医師からすると、対面で会ったこともない外国の患者を診断するにあたって、医療報酬が正しく支払われるという保証はとても重要なポイントとなります。

 

WELLはイーサリアム(ETH)をベースにしたERC20基準に準拠したWELLトークンを発行し、このWELLトークンのスマートコントラクト機能を用いることで、カルテなどの患者情報の管理だけでなく、患者の診断報酬の支払いに関するリスクを解決します。

 

また、同時に個人の信用も透明化されるため、医療費の未払いをしているユーザーは医師側で把握できるようになります。したがって、患者側も継続的に良質な医療・診断を受けるために医療費の未払いをしないインセンティブが働きます。

公式ホームページはこちら ※30%ボーナス開催中!ソフトキャップ達成済み!
WELLのホワイトペーパーはこちら
※ICOに参加される際には、プロジェクト内容や詳細の確認、リスク等をご自身で十分に行いましょう。損失が生じた場合、当サイトは一切の責任を負いかねます

WELLのコンセプトやプラットフォームについてWELL公式が動画コンテンツで解説するコンテンツを作成し配信しています。

 

ただ、こちらの動画は英語で解説されているため、英語が得意でない人には分かりづらいと思いますが、およそのイメージを付けることが出来るので、WELLに参加を考えている方は視聴してみましょう。

 

https://youtu.be/a-8yiOHcmY8

WELL(ウェル)のICO・プレICOセールのスケジュール

WELL(ウェル)トークンの基本情報

医療系ICOプロジェクトのWELLが発行するトークンは、トークン名とトークンシンボルがともWELL(ウェル)です。総発行枚数は、15億WELLで、トークン仕様はイーサリアムベースのERC20準拠しているトークンとなります。イーサリアムの特徴を引き継いだトークンとなります。

 

項目内容
トークン名WELL(ウェル)
トークンシンボルWELL
総発行数1,500,000,000WELL(15億WELL)
トークン仕様ERC20準拠 イーサリアムトークン

WELLのプレICO・ICOセールの概要

WELLのプレICO、ICOスケジュールに参加する際に利用できる通貨は、イーサリアム、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、法定通貨の5つです。また、WELLの販売価格は「1USD = 10WELL」となっていて、「1WELL = 0.1ドル(約10円)」と計算することが出来ます。

 

WELL(ウェル)は、ICO成功の最低基準と言われているソフトキャップが300万ドル(約3億円)に設定されていますが、そのソフトキャップをすでに達成しています。

 

項目内容
ICO参加に利用できる通貨ETH、BTC、BCH、LTC、FIAT
売出し枚数600,000,000WELL(6億WELL)
販売価格(為替レート)1USD = 10WELL(1WELL = 0.1ドル)
ソフトキャップ(ICO成功の基準)約300万ドル(約3億円 ※すでにソフトキャップ達成済
ハードキャップ(トークン販売上限)約2800万ドル(約30億円)

WELLのプレICO・ICOスケジュール(セール期間)

WELLのプレICO・ICOスケジュールを掲載しています。WELLもその他一般のICOプロジェクトと同様に、ボーナスが設計されています。ICOセール参加が早ければ早いほど、購入トークン量に対して付与されるボーナスが増加するようになっています。WELLのICO参加を考えている方は、ボーナスインセンティブの観点で参加する場合は、早めに参加(購入)することを推奨します。

 

セール期間ボーナス
Whitelist(プレICOセール)2018年1月1日 ~ 2018年3月15日40%
2018年3月16日 ~ 2018年4月15日30%
Crowdsale(ICOセール)2018年4月16日25%
2018年4月17日 ~ 2018年4月22日20%
2018年4月23日 ~ 2018年4月29日10%
2018年4月30日 ~ 2018年5月6日5%
2018年5月7日 ~ 2018年5月15日0%
公式ホームページはこちら ※30%ボーナス開催中!ソフトキャップ達成済み!
WELLのホワイトペーパーはこちら
※ICOに参加される際には、プロジェクト内容や詳細の確認、リスク等をご自身で十分に行いましょう。損失が生じた場合、当サイトは一切の責任を負いかねます

WELLトークンの買い方、購入方法

WELLトークンの買い方、購入方法(プレICO・ICO参加方法)を画面付きでを具体的に解説していきます。WELLの公式ページはシステムで翻訳された日本語に表示することができますが、トークン購入の手続きは英語で行なう必要があります。しかし、こちらの手順を見て頂ければ英語がわからなくてもカンタンに購入することが出来ます。

 

それでは、実際の購入手順に沿って、解説していきましょう。

WELLの公式サイトにアクセス

まずは、WELLの公式サイトにアクセスしましょう。

公式ホームページはこちら ※30%ボーナス開催中!ソフトキャップ達成済み!
WELLのホワイトペーパーはこちら
※ICOに参加される際には、プロジェクト内容や詳細の確認、リスク等をご自身で十分に行いましょう。損失が生じた場合、当サイトは一切の責任を負いかねます

WELL公式サイトはこちらからアクセスしましょう。公式サイトにアクセスすると、下記のような画面が表示されます。日本語になっていない方は、右上のENとなっている部分をクリックして「JA」に変更することで、日本語表示にすることが出来ます。「今買う」をボタンをクリックしましょう。

WELLの買い方、購入方法、参加方法1

 

公式サイトのトップページで「今買う」ボタンをクリックすると、まずはユーザー登録を求められます。入力する内容は2つ(3つ)です。メールアドレスとパスワードを入力しましょう。クーポンは入力不要です。この2つの入力が完了したら「REGISTER(登録)」ボタンをクリックしましょう。

 

WELLの買い方、購入方法、参加方法2

 

「REGISTER(登録)」ボタンをクリックすると、ポップアップが出てきます。ここに記載されている内容は基本的にICO参加において利用規約などへの同意項目となります。5つの項目にチェックをいれて「I AGREE, PLEASE REGISTER ME」をクリックしましょう。

 

WELLの買い方、購入方法、参加方法3

 

登録が完了すると、下記のようなログイン後のページが表示されます。ここで注目いただきたいのは、右側に記載されている「TOTAL BALANCE」の項目で25WELLと記載されている部分です。こちら会員登録することで25WELL(約250円)が付与されます。エアドロップのような形で自動付与されます。

 

そして、同じページ上でスクロールダウン(ページの下部)していくと、「Which currency do you want to use?(どの通貨で購入しますか?)」という項目が出てきます。

 

こちらでは、Bitcoin(ビットコイン)とEthereum(イーサリアム)、Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)の3つから選択することができます。これ以降はイーサリアムを選択した場合を例に説明していきます。

 

WELLの買い方、購入方法、参加方法4

 

購入に利用する通貨を選択すると「How many WELL tokens  do you want to buy?(WELLトークンをいくつ買いますか?)」という項目が出現します。

 

ここでは、下記の画像で100となっている部分に「購入したいWELLトークン量」を記入すると、購入に必要となるETHが表示されます。この数字を変更すると、右に表示されている必要なETHの数字が変わります。

 

WELLの買い方、購入方法、参加方法6

 

分かりやすく今回は「50,000WELL(5万WELL)」を購入してみましょう。購入にかかるETHは「12.532ETH」です。4月8日時点で購入すると30%のボーナスが付与されるため、合計で付与されるWELLトークン数は「50,000WELL」に「50,000WELL × 30% = 15,000WELL」が足されるため「65,000WELL」となります。

 

こちらで問題ない場合は、オレンジ色で表示されている「CONFIRM AND GET PAYMENT ADDRESS(確認して、送金アドレスを表示する)」をクリックしましょう。

WELLの買い方、購入方法、参加方法7

 

「CONFIRM AND GET PAYMENT ADDRESS(確認して、送金アドレスを表示する)」をクリックすると、下記のようなQRコードが表示されます。これが購入に必要となるイーサリアム(ETH)を送金するアドレスとなります。

 

QRコードでアドレスを読み取ることで、送金ミスの心配がないため安心です。またQRコードの下にアドレスが表示されているため、アドレスをコピペして貼り付けることも出来ます。自分のウォレットからこのアドレスに指定金額を送金することで購入完了となります。

 

WELLの買い方、購入方法、参加方法8

 

WELLトークンの買い方、購入方法は以上となります。こちらで購入完了です。

公式ホームページはこちら ※30%ボーナス開催中!ソフトキャップ達成済み!
WELLのホワイトペーパーはこちら
※ICOに参加される際には、プロジェクト内容や詳細の確認、リスク等をご自身で十分に行いましょう。損失が生じた場合、当サイトは一切の責任を負いかねます

WELLトークンの評判、口コミ

 

WELLトークンの評判や口コミを見てみましょう。まずは一般的なICO評価サイトの評価を見てみましょう。

下記はWELLの公式サイトに掲載されているICO評価サイトの評価です。

ICO評価サイトのWELLの評価
Foundico:9.5 / 10
foxico:7 / 10
wiserICO:5 / 5 

また、実際に投資している人やWELLに興味を持っているユーザーはやはり海外のユーザーが多いようで、ツイッターなどで評判や口コミをリサーチしましたが、海外のツイートが多いです。評判や口コミについては随時アップデートしていきます。

公式ホームページはこちら ※30%ボーナス開催中!ソフトキャップ達成済み!
WELLのホワイトペーパーはこちら
※ICOに参加される際には、プロジェクト内容や詳細の確認、リスク等をご自身で十分に行いましょう。損失が生じた場合、当サイトは一切の責任を負いかねます。

 

WELL(ウェル)以外にも2018年注目のICO案件を知りたい方は「【仮想通貨ICO】2018年おすすめランキング!注目案件を一覧で紹介!」で当サイトおすすめのICO案件を紹介しているため、ぜひ参考にしてみてください。

 

コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在口座開設で1,000円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事