公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在対象者全員に2,000円相当もらえるキャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。



BitMEXのメリット

BitMEXとは、セーシェル諸島に拠点を置くビットコインFXをする人におすすめの取引所になります。

BitMEXには、様々なメリットがあり、日本人からの人気も急上昇していますので、どのようなメリットがあるのかについて順に確認していきましょう。

 

BitMEXの登録で分からないことがあったら【BitMEXの登録、口座開設方法、二段階認証のやり方】を参考にしてください。

 

※当サイトからの登録で、手数料が半年間10%オフになります!

追証がない

BitMEXのメリットの1つに、「追証(追加保証金)がない」ということがあります。追証がある場合、手元資金以上に大きな損失を出す可能性があり、借金を背負ってしまう場合もあります。

 

そのため、ビットコインFXを始めたばかりの人は、リスク軽減のために、追証なしでFX取引ができる取引所を選ぶことをおすすめします。

 

レバレッジ倍率最大100倍

国内取引所では、BITPOINTなどの4倍が最高倍率であるのに対して、BitMEXは、最大で100倍のレバレッジをかけた取引が可能です。

 

レバレッジ倍率が高いとそれだけ少ない手元資金で大きな利益を出す確率が増えますので、利益を出すチャンスを広げることができます。

 

※ただし当然大きな損失を出すリスクも高くなりますので、注意が必要です。

本人確認なしの取引所であるため、すぐに取引を開始できる

国内取引所の場合、本人確認が必須になっており、本人確認書類のアップや自宅に送られてくるハガキの受け取りが必要であるため、取引を開始するために時間がかかってしまいます。

 

例えば、国内取引所のZaifは、本人確認に1か月近くかかってしまうことがあり、すぐに取引を開始することができないというデメリットがあります。

 

しかし、BitMEXの場合、本人確認なしですぐに取引ができるため、登録してすぐに取引を始めることができます。

maker手数料がマイナス

BitMEXはmaker手数料(値段を指定して注文する、指値注文をしたときに発生する手数料)がマイナスになっており、取引の度にビットコインがもらえるようになっています。

 

BitMEXの手数料については、【BitMEX(ビットメックス)の手数料を徹底解説!】で詳しく解説していますので、こちらも参考にしてください。

 

 

アルトコインのレバレッジ取引ができる

BitMEXはビットコインだけではなく、5種類のアルトコイン(リップル、ライトコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ADA)のレバレッジ取引もすることができます。

 

国内取引所の場合、DMMビットコインを除いて、アルトコインのレバレッジ取引はできないため、BitMEXはアルトコインのレバレッジ取引をしたい方にもおすすめの取引所になっています。

 

出金が手動で行われるため、セキュリティ性が高い

BitMEXの出金処理は、1日に1回手動で行われています。自動出金ではないため、不正出金される可能性は低く、安全性が高いと考えることができます。

日本語対応

海外取引所の場合、日本語対応をしていないケースが非常に多く、特に英語が苦手な人にとって利用が難しくなっています。しかし、BitMEXは日本語対応をしており、日本語で取引をすることができます。

サーバーが軽い

サーバーが軽く注文が通りやすいことは、BitMEXの大きなメリットの1つです。サーバーが重いため、なかなか注文が通らず、損切ができず大きな損失を被ってしまったという声は、ツイッターでも度々上がっており、サーバーの軽い取引所を利用することは、レバレッジ取引を行ううえで非常に大切なことになっています。

 

BitMEXのデメリット

taker手数料が高い

BitMEXのtaker手数料(値段を指定しない成行注文をするときの手数料)は、0.0750%となっています。レバレッジ取引の場合、手数料は証拠金に対してかかるのではなく、取引額に対して手数料がかかります。

そのため、現物取引よりも手数料が割高になりやすいということに注意する必要があります。

 

同時に2つのポジションを持つことができない

BitMEXはロングとショートのポジションを同時に持つ「両建て」をすることができません。例えば、ショートポジションを持っているときに、ロングで注文を出す場合、現在保有しているポジションが決済されてしまいます。

 

そのため、BitMEXで両建てをするためには、クリプトGTなどの他の取引所を合わせて利用して、反対のポジションを取ってやる必要があります。

 

 

日本円入金に対応していない

BitMEXは日本円入金に対応しておらず、ビットコインを他の取引所やウォレットから送金する必要があります。BitMEXで取引するためには、①国内取引所でビットコインを購入→②ビットコインをBitMEXに送金という2つの手順を踏む必要があります。

 

 

実際にBitMEXを利用した人の評判、口コミ

サーバーの軽さや追証がない点などが、やはり評価されているようです。

 

画面の見づらさが指摘されています。

 

BitMEXの登録で分からないことがあったら【BitMEXの登録、口座開設方法、二段階認証のやり方】を参考にしてください。

 

BitMEX以外のおすすめのビットコインFXができる取引所について知りたい方は、【仮想通貨・ビットコインFXの取引所を比較!】を参考にしてください。

 

 

また、海外取引所については、【海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング!】でまとめてありますので、こちらもチェックしてみてください。

 

 

BitMEXの関連記事一覧
登録・口座開設BitMEXの登録、口座開設方法、二段階認証のやり方
入金BitMEX(ビットメックス)の入金・送金・出金方法
使い方BitMEX(ビットメックス)の使い方
手数料BitMEX(ビットメックス)の手数料を徹底解説!
この取引所は海外取引所のため、日本円の入金及び日本円での取引ができません。 まずは国内の仮想通貨取引所で日本円からビットコイン(BTC)などに交換した上で、送金する必要があります。   コインメディアがおススメする国内の仮想通貨取引所はGMOコインです。   GMOコインから海外取引所への送金方法は【GMOコイン送金方法】を参考にしてください。
コインメディアのLINE@のミドルバナー②

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【急上昇!】コインチェック(coincheck)


東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【1位】ディーカレット


現在レバレッジ取引で5,000円相当もらえるキャンペーン中! 大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!

ディーカレット

【2位】ビットバンク


ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

【3位】GMOコイン


一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



おすすめの記事