yobit.net(ヨービット)の口座開設方法

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやICO情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!
LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェックサイドバナー

現在キャンペーン中!
大手企業IIJグループが運営、伊藤忠や電通も出資!満を持してオープンした国内取引所。取引手数料無料!
仮想通貨取引量国内No.1・セキュリティ国内No.1かつ取引手数料が無料!
リップルやイーサリアムなどのアルトコインの手数料が無料!
人気銘柄リップルの購入ができる!
一部上場企業GMOインターネットのグループ会社が運営。キャンペーンを頻繁に開催!アプリ『びっとれ君』も大人気。

Yobit(ヨービット)の入金方法

この記事ではロシア最大級の仮想通貨取引所Yobit(ヨービット)の入金方法、取引方法、送金方法の3つの使い方について解説していきます。

 

Yobit(ヨービット)の口座開設が完了していない方は、先に登録を済ませておきましょう。
Yobitの登録で分からないことがあったら【Yobit(ヨービット)の口座開設、登録方法を初心者でも分かるように徹底解説!】を参考にしてください。

それでは、入金方法ついて初心者にも分かりやすいように画像付きで1つ1つの手順を解説していきます。

 

まずは上記のリンクから公式サイトにアクセスしましょう。Yobitにログイン出来たら、画面上部の左から5つ目にある「Wallets(ウォレット)」をクリックしてください。

yobitの画像

 

「Wallets」をクリックすると仮想通貨が一覧でズラッと表示されるので、入金した仮想通貨を選んで「Deposit」の列に表示されている「+」ボタンをクリックして入金をしましょう。ちなみに、Yobitで利用できる基軸通貨は下記の6つとなっています。取引に利用する場合には、いずれかの仮想通貨で入金を行ってください。

 

 

yobitの画像

 

「Deposit」の列に表示されている「+」ボタンをクリックすると「入金アドレス」と「QRコード」が表示されます。円から直接入金することはできないので、取引所やウォレットにある仮想通貨を送金しましょう。

 

yobitの画像

 

ここで、普段利用している国内取引所からの送金方法がわからない方は、国内主要取引所の送金方法の記事を下記に掲載しておきますので、ぜひ参考にしてください。

 

ビットフライヤービットフライヤー(bitFlyer)の送金方法、受け取り方法
ZaifZaif(ザイフ)の送金方法、受け取り方法
GMOコインGMOコイン送金方法、手数料、反映時間、受取方法
コインチェックコインチェック(Coincheck)の送金方法、受け取り方法

 

Yobit(ヨービット)の取引方法(買い方、売り方)

Yobit(ヨービット)の取引方法・やり方を画像つきで1つ1つ分かりやすく解説していきます。

yobitの画像

Yobit(ヨービット)の購入方法・買い方

まずはYobit(ヨービット)購入方法を解説していきます。国内取引所での購入方法と一部異なる部分があるので、海外取引所での仮想通貨取引(購入)に慣れていない方はぜひ参考にしてください。

取引購入に利用する仮想通貨を選ぶ

まず第一に、購入に利用する仮想通貨を画面左側の「MARKET」から選択しましょう。取引に利用できる仮想通貨は下記の6種類となります。

 

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ドージコイン(DOGE)
  • ウェーブス(WAVES)
  • アメリカドル(USD)
  • ロシアルーブル(RUR)

購入する仮想通貨を選ぶ

そして、購入する仮想通貨の選択を「MARKET」の欄から選択してください。Yobit(ヨービット)では取扱いアルトコインが1000種類と多いため、「Search(検索)」で購入したい仮想通貨名を入力して、検索することを推奨します。

購入する量を決める

「Buy」というスペースで、5つ入力スペースがありますが、実際に入力するのは2つです。英語がわからない方は、下記を参考に入力していきましょう。

 

表示説明
Amount購入する仮想通貨の量
Price購入する仮想通貨1コインに対する利用する仮想通貨の価格
Total「Amount × Price」の合計価格
Fee(0.2%)合計価格に対する手数料
Total + Fee手数料を合算した最終価格

 

「Amount」にて購入量(どれだけ購入するか)を選択して、「Price」から購入価格(いくらで購入するか)を決めましょう。この2つを入力すると「Total(合計金額)」や「Fee(取引にかかる手数料)」が自動的に算出されます。表示されている内容に問題がなければ「Buy」をクリックして購入しましょう。

Yobit(ヨービット)の売り方・売却方法

Yobit(ヨービット)での買い方を説明してきましたので、次は「売り方、売却方法」の解説をしていきます。

売却に利用する仮想通貨を選ぶ

売却する際にも購入する時と同様、利用する仮想通貨の選択を画面左側の「MARKET」から行います。送金・購入の部分でも解説しましたが、取引に利用できる仮想通貨は下記の通りです。

    売却する仮想通貨を選ぶ

    そして、売却する仮想通貨の選択を「MARKET」の欄から選択を行ってください。非常に多くの仮想通貨の取り扱いがあるので、「Search(検索)」から売却する仮想通貨を選択することを推奨します。

    売却する量を決める

    「Sell」というスペースで5つ入力スペースがありますが、実際に入力するのは2つです。英語がわからない方は、下記を参考に入力していきましょう。

    表示説明
    Amount売却する仮想通貨の量
    Price売却する仮想通貨1コインに対する利用する仮想通貨の価格
    Total「Amount × Price」の合計価格
    Fee(0.2%)合計価格に対する手数料
    Total + Fee手数料を差し引いた最終価格

     

    「Amount」から売却する量を選択し、「Price」から売却価格の選択をしてください。問題がなければ、「Sell」をクリックして売却を完了させましょう。

    Yobit(ヨービット)の送金方法

    最後に、Yobit(ヨービット)の送金方法を解説していきます。まずは画面上部にある「Wallet」をクリックしてください。yobitの画像

     

    「Wallets」をクリックすると仮想通貨名が表示されるので、その行にある「Withdrawal(出金・引き出す)」をクリックしてください。

     

    yobitの画像

     

    上記のような画面になるので「Withdrawal address」という入力スペースに出金アドレスを入力しましょう。次に「Quantity」で出金/引き出す量を入力しましょう。

     

    この2つを入力すると「Withdraeal fee(出金手数料)」が自動で算出されて表示されます。そして最後に「Obtain」というスペースに仮想通貨の出金額が表示されます。問題がなければ「Withdrawal request」をクリックして、送金手続きを完了させましょう。

     

    yobitの画像

     

     
    この取引所は海外取引所のため、日本円の入金及び日本円での取引ができません。 まずは国内の暗号資産(仮想通貨)取引所で日本円からビットコイン(BTC)などに交換した上で、送金する必要があります。   コインメディアがおススメする国内の暗号資産(仮想通貨)取引所はGMOコインです。   GMOコインから海外取引所への送金方法は【GMOコイン送金方法】を参考にしてください。

    ビットバンクの登録で分からないことがあったら【bitbank(ビットバンク)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証】を参考にしてください。
    LINE@バナー_648_200

     

    最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

    【急上昇!】コインチェック(coincheck)


    東証一部上場企業マネックスグループの下新体制で動き出した超初心者向け仮想通貨取引所!LISKやFACTOMなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

    コインチェック

    【1位】ディーカレット


    大手企業IIJグループが運営の安心感。取引手数料無料!



    【2位】ビットバンク


    ビットコイン、アルトコインの取引手数料が無料!中級者以上に人気の取引所!

    【3位】GMOコイン


    一部上場企業GMOインターネットグループのグループ会社で安心・安全!販売所形式で初心者でも簡単にリップルなどの人気銘柄の売買ができる!



    おすすめの記事