Binance(バイナンス)がハッカーに25万ドル相当の懸賞金を設定!

公式LINE@始めました!最近の仮想通貨ニュースやお得情報を配信中!

友だち追加

▼当サイトで人気のビットコイン・仮想通貨取引所おすすめランキングはこちら!

超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!
国内最安単価8円台の仮想通貨IOSTの取り扱いはコインチェックだけ。IOSTは今年に入り既に10倍以上の価格上昇を見せています。

coincheck-side_banner

多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!
取引所方式での取り扱い銘柄数国内No.1!海外に仮想通貨を送る際にはビットバンクで手数料安くリップル(XRP)を買って、安い送金手数料で送る。という方が多くいます。
大手企業IIJグループが大株主。日本の各業界大手企業(伊藤忠商事や電通グループなど)が出資しているなど大きな信頼があり、安心して利用できる販売所!アプリもシンプルで使いやすく、初心者にはおすすめの販売所です!※ディーカレットは取引所のサービスも開始しました。

Binanceがハッカーに懸賞金を設定

2018年3月7日に大手取引所Binanceで、APIキー使用者が保持するアルトコインが大量に売却され、一時全通貨が出金停止になるという騒動がありました。

 

詳細は、【Binance(バイナンス)で全通貨が出金停止!APIキー使用者がハッキング被害か!】を確認してください。

 

翌日に不正取引は全て取り消しされ、Binanceの迅速な対応に称賛の声が上がっていましたが、Binanceはハッキングを試みた犯人逮捕に向けて、懸賞金を設定したことを発表しました。

 

懸賞金の詳細は、以下のようになっています。

①ハッカー逮捕に繋がる相当な情報や証拠を提供した最初の人物は、25万ドル(約2600万円以上!)相当のBNBトークンを受け取ることができる

②情報保持者は、法的執行機関に加えて、「bounty@binance.com」宛てに情報提供を行う

③法的執行機関の許可があれば、匿名での情報提供も可能

最終的なハッカーの逮捕に複数の情報源が使用された場合、報酬は複数の提供者に分配されることになる。バイナンスは自社の裁量で懸賞金を分配する権利を要する

BNBトークンとは、Binanceが発行しているトークンのことで、BNBトークンで取引手数料を支払いすることで、手数料が50%割引になります。

 

さらにBinanceは今回の懸賞金に加えて、今後Binanceへのハッキングを試みたハッカー逮捕のために、1000万USドル相当の金額を用意していることを発表し、他の取引所に対しても懸賞金の設定を呼びかけています。

 

一連のBinanceのハッカーへの対応は、利用者の安心にも繋がっていくでしょう。

 

Binanceの登録で分からないことがあったら【Binance(バイナンス)の口座開設、登録、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください。

 

 Binance Hacker Bounty
参考記事はこちら

LINE@バナー_648_200

 

最初に絶対登録しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック(Coincheck)


超初心者が必ずと言っていいほど初めに登録する仮想通貨取引所!アルトコイン取り扱い数日本一!IOSTやENJなど他の取引所では取り扱いのない通貨も購入できる!

コインチェック

【2位】ビットバンク


多くのアルトコインも板取引で売買できるため、手数料を安く済ませたい!という方は登録しておきたい取引所!

【3位】ディーカレット


大手IT企業IIJグループが大株主の安心感。



 



おすすめの記事